だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  未分類

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

拉致問題、口だけの人々

なんでも一部の自治体で同和議員が反対しているから、拉致問題の非難決議ができない
議会もあるそうですよ。
なんか保守様、普段はお勇ましいけども、同和が絡むといつもこう。

拉致なんて解決する気ないでしょ?

同胞があんなゴミみたいなクズ国家に拉致されたのにこのザマ。

言いやすいところ、弱いやつ、雑魚には勇ましい。それが愛国者様。保守様。

私おっしゃる通り雑魚は雑魚だけども自分なりのやり方で一矢報いたいですね。
[ 2014年07月07日 23:54 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(2)

愛国エンタメで盛り上がっているところ恐縮ですが

保守とか愛国とかいう運動がもはやエンターテイメント化して
本来、こうしたイデオロギーめいた分野に入ってくる必要のない層までが
在日だ、日教組だと、騒ぐ時代になりました。

こうした層が人生において、では在日や日教組と関わったことがあるのかと言えば
おそらく皆無だと思います。
みなさん「怒り」のタイミングを待っている。とにかくモノが言いたい、騒ぎたい、
リスクがない中で誰かに当たり散らしたい、そんな矛先が中国だ、在日だ、
なんであって、物凄くチープで手軽な偶像を作りだしている。

じゃあ彼らが現実的なリスクに対処できるのかと言えばそうでもない。

保守村で集まって手製の偶像を皆で罵倒する。その程度でしょう。

ところでそうした現象の中で注目され、人気なのがテキサス親父さんです。
今や大人気で各地で講演会を行っています。
すごい話で戦勝国の方におすがりして韓国や中国を批判してもらい狂喜している。
アメリカなんて日本に悪意を持つ人などいくらでもいる。
その中で出てきたわずかに「好意的」な人を引っ張り出して熱狂している姿は
ある意味、哀れでもありそこに知性とか教養的素地というものはありません。
これが愛国エンタメの世界。
おそらく大学時代に憲法を学んだ、とか、そんな人はまずいない。
ネットで真実を知った、その集合体。

ところで仮定の話ですが、テキサス親父さんの話はああ確かにこういう層の心をつかむ
面白さがあります。
じゃあ仮にもっと弁が立つ「シカゴ親父」が出てきたら、みなさんは今度はそっちに
行くのでしょうか。今度はシカゴ親父ナイトのようなイベントが開催されるわけで。
そうなるとテキサス親父さんからすると
「あれ? 俺って・・・」
ということになります。

じゃあシカゴ親父ではなく今度はルックスもいい「サンフランシスコ兄貴」が出てきて
「よし中国人や朝鮮人を皆殺しだ!」って演説して、保守村の村民も
狂喜乱舞して、そーだってなって大盛り上がり。

そうなると今度はシカゴ親父が
「あれ? 俺って・・・」
ということになります。

ではサンフランシスコ兄貴が隆盛になった次に今度は超美人のマイアミ娘が
水着姿で出てきて「反日組織を壊滅よ」って演説して、保守村の人も熱狂して。
そうなると今度はサンフランシスコ兄貴が
「あれ? 俺って・・・」
ということになります。

申し訳ないけども何が言いたいのか村の人はよく分からないでしょうが
まあ現状の保守村を(茶化す)というか内情はこの程度ってことです。
(アホな人は女性に飛びつく意味と勘違いしそうだけど)

関係ないけど集団的自衛権に反対された村上議員が動画サイトで
自説を述べていたところものすごい批判のコメントが殺到したそうです。
ところが次に出てきた女性ジャーナリストがやっぱり
集団的自衛権に反対する意見を語ったら今度は絶賛コメントが
増えたそうです。
何が大切か、ではなく、誰が言うか、を大事にする保守村の村民たち。

この人たちが言うところの日本復権って一体、どんな社会になりますでしょう。

[ 2014年07月06日 04:50 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

仁義なきオキナワ

菅原文太さんが沖縄関係の活動、特に反基地支援の活動をしています。
同氏は松本龍氏とも懇意にしており、選挙応援に立つなど支援者の一人です。

たまたま昨年、もらった革マルの機関紙を整理していたのですが、
勉強会でも沖縄について話をしていました。
ちょっと認識不足でした。

平沼騏一郎の「欧州情勢は複雑怪奇」じゃないけど、今、沖縄政界は自民、公明、大衆党、社民、共産が
複雑に絡んで本当に理解しにくい状態です。

県知事選も控えているだけに菅原氏の応援演説はかなりの力になるかもしれません。

bunta.jpg
[ 2014年06月26日 23:24 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

河野談話は韓国側の赤ペン先生

suriawase.jpg





今朝の読売新聞より。
韓国側再三の「添削」と見出しにあります。河野談話の性質がよく分かる内容です。
まさか韓国が赤ペン先生をしてくれるとは。
主権というものはどこに行ったのでしょう。
歴史検証で声の大きい人が勝つ、を地で行く結果となっています。

そこまでおっしゃるなら
これから先、連中の痛い話、いくらでも出していきますからね。

それからキムヨンスさんは覚えているかな。オール慰安婦ネットワークの集会で土屋公献氏に
「アジア女性基金を受け取った女性の名前を公表しろ」って
民族衣装でわめいた姿。

本当に見苦しかった。
「聖人」と呼ばれているそうで。

読売新聞ではアジア女性基金についても触れています。

政府による公式の賠償ではなく民間基金を作ることで
代替案にするというのは韓国側も了承した上での手打ち策だったのを
国内の反発を受けて、韓国側が反故にしたのは十分にありうると思います。
[ 2014年06月21日 10:45 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(2)

橋下徹信者さんたちって

日本をご一新するつもりの維新の会が今や第二民主党。

中には同和議員、労組議員、民主党の落ち武者もたくさんいるし、
永住外国人の地方参政権の推進派だった人もいるし
これがお望みだったんですか。

ところで保守ギョーカイの人にお聞きしたいのですが。
安倍首相は高度能力外国人の受け入れを進めるようだけど
もし鳩山元首相か菅元首相が同じ政策を進めていたら
それでもギョーカイの人は賛成していたのでしょうか。

[ 2014年06月05日 11:09 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。