だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  プロ市民 >  お盆ニュース「先祖供養はちゃれん寺で」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お盆ニュース「先祖供養はちゃれん寺で」

お盆は多くの人が帰省し、実家の宗教や宗派を再確認する時期。
そんな折も折、仏教界が揺れている。発端は流通大手
「イオン」などが続々と打ちだしている「お布施定額制」だ。
宗教行為に“値段”をつけるのか、と仏教界は猛反発。
しかし、一部には流れに乗る“造反”僧侶も現れ、
お布施や葬儀のあり方を巡って宗教界が真っ二つに分かれている。
お布施を払う側としては、一体どちらの声に耳を傾ければいいのか。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/135934

だそうです。


そこで
http://shokoin.jp/challenge/

お盆休みも特にプランのない方は
訪ねてみては?

ちゃれん寺ですかあ・・・





ちょっと
ユニークな収益活動:

チャリティお経

ちゃれん寺のお坊さんが
法事などへお経を読みに行かせていただきます。

そこで頂くお布施(ご寄付)を
「ちゃれん寺」の活動費につかい、
困っている子ども達や保護者へ還元します。

 例えば「ちゃれん寺」は
浄土宗のお経を下記の通り
お読みいたします。

「毎月の先祖供養のお参り」「お盆の時のお参り」「ペット供養」
などで読むお経を一律5000円で行います。

また
「お経のお話が聞きたい」など、
一般的なお説法も一律5000円で行います。

そして
「ちゃれん寺」では
お葬式のお経(導師)を
5万円でお引き受けします。



ちょっとユニークな試み

ちゃれん寺の戒名は
その方がどれだけ「ちゃれん寺」の活動に
時間・労力を費やしていただいたか?
を基準にお付けいたします。

戒名とは本来お金云々ではないんです。

この「ちゃれん寺」の寺役で頂いた
"暖家”さんからご縁(お布施)を
困っている子どもや保護者に
分配します。



スポンサーサイト
[ 2010年08月14日 01:33 ] カテゴリ:プロ市民 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。