だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  人権・平和 >  大阪取材記②「大阪では海外旅行をすると差別とされるそうです」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大阪取材記②「大阪では海外旅行をすると差別とされるそうです」

大阪人権博物館、噂に違わぬ電波地帯で驚きました。


中でも目を引いたのは「私の価値観と差別の関わりについて考えてみよう」
というコーナー。

大阪博物

特設されたモニターのディスプレー上にフローチャート方式で
差別につながるという価値観を説明するアトラクションが
あるのですが

100730_1025~01

文明がいい、海外旅行に行きたい、、
金持ちになりたい、清潔にしていたい
こんなことも「差別」につながる価値観だそうです。
「文明がいい」
この項目について紹介しましょう。


「海外旅行でアメリカやヨーロッパに出かける場合は
最先端の文化文明を求めアジアや
アフリカなどの場合は豊かな
自然や癒しを求めていませんか? 
学校といえば英語が第一と考える価値観もあります。
携帯電話などの機器は「文明の利器」
とも呼ばれています。
このような文明がいいという価値観は
いつ頃広まったのでしょうか。



人権団体とか有識者の不遜さ、居丈高さを
よく目にしましたがこれなどは最たるものでしょう。

これに関わった人はアメリカやヨーロッパは
文明の象徴であり、アジアアフリカは自然の
象徴と考えているようです。
で、アジアやアフリカには癒しが
あるんだと。そうでしょうか。
アメリカのマサチューセッツに行って
癒しを感じる人もいれば、
ドイツのライン川に自然を感じることも
あります。逆に上海に文明を感じ、
ベトナムに経済成長を感じることもあれば
南アフリカに都市構造の問題を見ることも
あるでしょう。

ところがこれを書いた人は
欧米=文明、先進
アジア・アフリカ=大草原

と思い込んでいらっしゃる。

昔「ブッシュマン」という映画が
ありました。アフリカの未開地域の
住民がコーラの瓶に驚くシーンが
ありました。
おそらくこれを書いた人は
極めてモノトーン、紋切り型の国際観を
お持ちなようで、さも
自身は「自覚的」と考えつつも
実は
欧米=文明、先進
アジア・アフリカ=大草原
このイメージや偏見から脱していない
と思います。

日本に来る外国人の方も秋葉原に日本を
感じる人も入れば、法隆寺などの
仏閣に日本を感じる人もいるでしょう。

ところがこの「啓発」とやらの一文は
この前提をまるで無視して啓発なさって
おられる。

そして文明がいい
これらの価値観が差別につながる、と。

なるほどではこの一文の執筆に当たった人、
または博物館に勤務している人は
「文明の利器」に頼ったことがないのか、
海外に癒しや自然を求めたことはないのか
清潔にしたいと思ったことはないのか
一度、聞いてみたいと思います。
スポンサーサイト
[ 2010年08月07日 14:39 ] カテゴリ:人権・平和 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。