だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  小選挙区制と二大政党制批判の意見広告を週刊金曜日に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小選挙区制と二大政党制批判の意見広告を週刊金曜日に

いわゆる市民団体はこういう
意見広告が好きです。
いつも思うのですが意見広告を
出した後の反響なり効果などは
どう集約され、どんな影響を
もたらしどう報告されているの
でしょうか。もっとも
こうした活動に
出資することにある種の
ステータスを感じる層が
あってからこそ「市民運動」が
成立しているのであって
後の効果まではまず考えて
ないのでしょうが。

一口以上、カンパしないと
名前が載らないってくだり
あたりもプロ市民的消費志向を
もの凄くくすぐるわけであります。
貧者の一灯なんて言葉もあるわけ
ですからカンパしたらみんな
名前を載せてあげなよってのは
いらんお世話でありましょうな。



「小選挙区制廃止をめざす連絡会」
では「小選挙区制と二大政党制」を
批判する意見広告を 『週刊金曜日』
に出すことにしました。9月初めの号に
掲載することを予定しています。
それを実現するため、
現在、そのためのカンパを募っています。
ご協力をよろしくお願い致します。

1口:1000円のカンパを  第一次締切り:8月10日

カンパ送り先:郵便振込 00150-6-615943 
口座名(加入者名):小選挙 区制廃止をめざす連絡会

なお「意見広告」には1口以上カンパした方だけ氏名を記載します。

すでに声明「小選挙区制と二大政党制に批判を」
に賛同されている方もこの意見広告へのカンパの
ご協力をよろしくお願い致します。
 
意見広告の紙面について、図案を作りたい方はご連絡ください。
約 横:18センチ、縦:23センチです。

また、意見広告のなかに入れたいスローガン、言葉などを振込用紙に
書いてください。


対してこういうのに協力する層はどんな人たちでしょうか。




不要なブランド品が家で眠っていませんか。

新しいしくみの『オカイモノで社会貢献』サイトが
7月1日にオープンしました。

ブランド品などの二次流通(リユース)と
社会貢献活動(寄付)を
結びつけた新しいソーシャルリテイルビジネスです。
大丸松坂屋百貨店が運営しています。
http://jfr-socialnet.com

持っているブランド品を買取り、
販売してくれますが、その売買の
それぞれの代金の5%がアムネスティ日本の
「人間らしく生きたいキャンペーン」
の活動へと寄付されます。

タンスに眠っているブランド品を
売ってリサイクルに、また寄付し
て活動を盛り上げていきませんか。

「人間らしく生きたいキャンペーン」は、
女性や移民や民族的少数
者への差別、開発計画による立ち退きなど
社会から排除された人び
とに焦点をあてています。




少しほど昔、シャネラーという人が増殖しましたが
この手の人がアムネスティを認知しているかどうか。
プチ左派的でロハスな富裕層の場合、どっちかと
いえばフェアトレード的な衣類だとか
麻のワンピースにロハスイベントで地べた座り
というのが定番の光景。ブランド好きとは
またちょっと違ったファッションセンスとライフスタイル
のような気もします。
スポンサーサイト
[ 2010年07月23日 02:13 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。