だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  政局 >  みな殺しの富野さんとみんなの党とリュウ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

みな殺しの富野さんとみんなの党とリュウ

機動戦士ガンダムの原作者富野由悠季さんは、
小沢氏が谷亮子選手を擁立したことに怒りを覚え、
みんなの党のキャッチコピーを考えてくれた。

「みんなの党、○○、行きます。行かせてください」

富野由悠季氏、こんなことをやっていたんですね。
ご存知の方もいると思いますが、表題のみな殺しの富田とは
作品のラストがみな戦死する作風にちなんだもの。

富野氏が監督を務めた「ラ・セーヌの星」あたりの思想を見ると
共産、社民辺りを支持してそうなものですが、そうですか
みんなの党でしたか。

>小沢氏が谷亮子選手を擁立したことに怒りを覚え

また理由がなんとも。

今後、同党が伸長する上で、ガンダム劇中に登場した
リュウ・ホセイのような人物が必要でしょう。
その点、みんなの党のリュウさんこと川田龍平さんには
残念ながらあそこまでの男気はなさそうな。
川田

みんなの党、川田、行きます。行かせてください

たぶん堤未果夫人をイカせるのがいいところでしょう。
なんて下品な。

それにしてもこのところこの夫婦には
左派からも批判が相次いでいます。

「かけはし」2009.12.21号
自らの主張にも反する選択ではないのか?
――川田龍平参院議員
の「みんなの党」入党は誤りである


「先駆」2010.1.25号
「『選挙公約』破棄は許せない
――川田龍平参院議員は辞職せよ」
    ↑
「連れ合いの堤未果さんの
責任も大いにあると思われる」
(これが結び)。
スポンサーサイト
[ 2010年07月22日 05:10 ] カテゴリ:政局 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。