だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  プロ市民 >  スクープ!!! ジュリーって左翼!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スクープ!!! ジュリーって左翼!?

これまで以上に、広範な人々に「9条大切」
「輝け9条」を広げる機会に
なることでしょう。
九条の会のイベントに、あのジュリーが登場します!

★・・・・・・・……───────

愛 LOVE 9条
かながわ女性9条のつどい

Y講演「音楽・母性・平和」
    湯川れい子さん(音楽評論家・作詞家)
Yジュリーとうたおう「我が窮状」    ──沢田研二さんをむかえて

Y2010年11月10日(水)開場17:45 開演18:30
Y神奈川県民ホール大ホール
Y参加協力券2000円(全席自由)申込方法は続報

Y主催;かながわ女性9条のつどい実行委員会
Y後援;朝日新聞社横浜総局/神奈川新聞社/
    tvk(テレビ神奈川)/東京新聞/毎日新聞社【五十音順】
Y協賛;九条かながわの会


これはすごいイベントですね。
湯川さんは分かりますけども。
我が窮状って。
まあ世代を考えたらジュリーも左派的なメンタル
でも不思議ではありませんが。
いかにも団塊の世代を当て込んだ
コンサートですね。

♪白衣を脱ぎ捨て
 メットを脱ぎ捨て
 ゲバ棒捨てたらおいで~

こういう感じなのかな。

昔、ジュリーは
ショーケンとPYGというバンドを
組んで「花・太陽・雨」を
歌っていました。
GSを思わせながらも当時としては
すごい画期的な曲風で再評価されても
いいと思うのですが。

本曲は「帰ってきたウルトラマン」の
劇中でも採用され、(怪獣は確か
オクタゴンとかなんとか)でした。
帰マン自体が青春ドラマ感覚の作りで
PYGにマッチしていました。
どの回だったか怪獣がいるってのに
ヒッピーが踊り狂ってMATに
説教されるエピソードもありましたな。
MATとはモンスターアタックチームの略です。
スポンサーサイト
[ 2010年07月17日 01:37 ] カテゴリ:プロ市民 | TB(0) | CM(3)
通りすがりですが…
youtuveで「耒タルベキ素敵」
を検索してくださいな。
ついでに「我が窮状」も。

♪何も~いらない僕たちの夢が~
この世の平和と告白したら
みんな笑うだろうか~

なんですねぇ。
ジュリーは団塊の世代なんですねぇ。

実行委員会の人が本人に直接
出演依頼したらしいのですが…

でも、委員会の人は、デビュー以来、
毎年全国ツアーを続けているのを、きっと知らない。
紅白の出演依頼を断っているのも、きっと知らない。
「テレビに出てないからヒマだよ」
というノリだったのかも。
全国遠征する昔乙女のファンの怖さを知らない…

会場は完璧に埋まるでしょう。
九条に全く興味がないジュリヲタで。

まー、それはそれで啓発になっていいかもしれません。
こわいよーぉ。当日どうなるのか予想もつかない…
[ 2010/07/17 14:34 ] [ 編集 ]
九条世界会議でしたっけか、宮沢りえ
ちゃんが来た時に思ったよりか
皆さんシレーっとしていましたよ。

が、ジュリーとなるとミーハーな
オールドファンの割合も増加
しそうですね。個人的には
勝手にしやがれという気持ちですが。
[ 2010/07/18 07:55 ] [ 編集 ]
私も通りすがりですが…
ジュリーを観ることだけを目的としたミーハーファンがこの集いに押し寄せることは、ジュリー自身も望んでいないかも…。

ソロライブで「我が窮状」を時々歌いますけど、この曲が九条の歌であるとライブのMCで言ったことはありません。

ただ、08年に「我が窮状」の入ったアルバムが発表されてしばらくたった頃、新聞にインタビュー記事が載ったことはありました。ごく一部ですが、以下、その時の発言です。

「60歳になったら、言いたいことをコソッと言うのもいいかな、と。」
「これまでも「9条を守ろう」という文化人らの意見広告やアピールに時々、目立たないように賛同してきた。大声で呼びかける柄じゃない、」と笑う。歌はソフトに終わる。
「歌詞をいろいろな意味に感じて欲しいのが僕のスタイル。この曲も、『沢田研二は何か困っているらしい』と思ってもらってもいいし、 ラブソングに聞こえてもいい。まあ、ラブソングといえば、9条へのラブソングでもあるんですけど」

こういう感じの沢田さんですから、自ら先頭に立って護憲運動を繰り広げる人では無さそうです。ただ、この歌を九条のつどいで歌って欲しいと言われれば、断る理由は無かったのでしょうね。

あ、「花・太陽・雨」は名曲ですよね。岸部一徳さん(当時の名前は岸部修三)の歌詞が心に沁みます。
[ 2010/07/19 04:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。