だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  電子本「同和はタブーではない(1)好評!?発売中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

電子本「同和はタブーではない(1)好評!?発売中

電子本「同和はタブーではない(1) 
~同和地区を情報公開請求するとどうなるか~」(150円)

好評!? 発売中!!!

同和問題のプロにして異能の編集者、
鳥取ループ氏によれば
出足は快調のようです。

電子出版の可能性を試す社会実験の試みでも
ありますが今後も鋭意、研鑽を積んで
いきたいと思います。
来月は続編を出しますので
どうぞよろしくお願いします。




(ご注文は)
http://atamaga.jp/dwa
http://p.booklog.jp/book/1735

(内容紹介より)

2008年、滋賀県愛知郡愛荘町役場に
同和地区の場所を問い合わせた市民が、
部落解放同盟から糾弾された。
それに対抗し、著者は愛荘町役場に対して
同和地区の場所を「情報公開請求」した。
本当に同和地区の場所は秘密なのか?
そして、同和地区はどこにあり、部落民は誰なのか?

メディア最大のタブーの核心に迫る、渾身のノンフィクション!

目次
・同和という陰のキーワード
・役場にかけられた1本の電話
・部落解放同盟と部落地名総鑑
・同和地区を問い合わせることは「悪」なのか
・公然の秘密
・糾弾会
・一般対策に偽装された同和対策
・文書不存在
・同和対策地域総合センター要覧
・処分のやり直し、そして長期化へ
・戸籍で部落民を判断することはできない
・部落はどこで、部落民はだれか
・愛荘町との攻防
・東近江市に対して訴訟を起こす
スポンサーサイト
[ 2010年07月14日 15:11 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。