だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  プロ市民 >  西日本の強力労組「関西生コン」が無期限ストへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

西日本の強力労組「関西生コン」が無期限ストへ

関西というよりも大阪の裏風物詩といえば労組。
中でも強固な組織である関西生コンが無期限スト
を実施しているとのこと。6月27日の
「危機突破総決起集会」で以下の決議を採択し
気勢を挙げている。


『6・27危機突破決起集会』 決 議

生コンクリート業界倒産の危機を打開するため、
本日、生コン関連業界各団体と
関係労働組合合同による危機突破決起集会を開催した。
今回の決起集会は、需要減・価格下落による各社倒産の危機に直面し、
「座して死を待つのか立って闘うか」しかない状況下での集会であります。
本日の決起集会で獲得すべきテーマは次の通りであります。

1.生コンクリート業界の経営安定
  (1)業界の秩序を破壊する新増設は反対
  (2)適正価格18,000円の確保
  (3)資材の乱高下に対応する為、契約ベースから出荷ベースへ移行する。
  (4)現金取引の完全実施
  (5)JIS A5308の改定強化

2.生コンクリート関連団体の経営安定
  生コンクリート輸送・セメント輸送 運賃引上
  輸送権確保・生コンクリート圧送基本打設料金収受をめざし、各団体は、
  生コンクリート業界との連携を密にしてその経営安定を図る。

3 新しい需要の開拓
  環境にやさしいエコ舗装の推進

4.話合いによる解決は6月末までとし、7月1日よりは出荷拒否等、
  あらゆる合法的手段を行使することをここに宣言する。


確か同団体は洞爺湖サミットでミキサー車数台を使って
キャラバン隊を決行。数日かけて各地でキャンペーンを行い
札幌入りしたのを目撃した。

「過酷な労働環境におかれ」とアジる割にはまるで
桃次郎のデコトラばりにデコレーションされたミキサー車
を全国各地で乗り回す光景。
「意外と仕事以外の時間がありまんがな。ふだん何して
食うてますの?」
という指摘は労働者の権利の阻害する云々ではなく
ごく普通に暮らす者からしたら当然の疑問だと思うが。

スポンサーサイト
[ 2010年07月10日 00:25 ] カテゴリ:プロ市民 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。