だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  民主党 >  韓国の併合100年決議文を菅首相に送付

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

韓国の併合100年決議文を菅首相に送付


韓国の議員団で構成する
「韓国外交と東北アジア平和研究会」(代表民主党の柳宣浩氏)が
日韓関係の過去精算についての決議文を菅首相に送付したという。
文書にはには民主党、民主労働党など議員75人の署名付き。
竹島問題から補償問題まで様々な要求が盛り込まれている。



主文
大韓民国国会は、2010年が日本の韓国強制併合100年に
あたる年であり、植民地支配と侵略戦争によってもたらされた過去
の傷を治癒し、新しい時代を準備しなければならない重大な時期で
あることを認識し、過去100年を整理して新しい100年
を準備するためには韓日両国間の過去事整理が基本的になされなけ
ればならないという前提のもとに、帝国主義日本の韓国主権侵奪と
植民地支配、そして侵略戦争の過程で犯したすべての反平和、反人
道的な犯罪行為を清算しなければならないという観点から、韓国と
日本両国の政府をして過去事整理に責任ある姿勢で積極的に取り組
むことを促すとともに、次のように決議する。

1. 大韓民国国会は、韓国と日本が友好的な関係をより発展させるた
めには両国間に存在する過去事問題を解決することが先行されなけ
ればならないという認識のもとに、日本政府が韓国をはじめとする
過去の被害国家と被害者に心からの謝罪と補償をすることで許しと
和解を求めることを要求する。

2. 大韓民国国会は、韓日両国政府が真の和解と共生を促すための重
要な解決策として1965年の韓日協定で扱うことのできなかっ
た事項、つまり「日本軍慰安婦」をはじめとする反人道的な犯罪行
為と不法的な強制連行・強制労働による被害、BC級朝鮮人戦
犯、シベリア抑留者とサハリン未帰還者問題、浮島丸号関連被害者
などの問題解決のために韓日協定に対する追加協商または再協商に
取り組むことを要求する。

3. 大韓民国国会は、独島問題が日本が大韓帝国に対する植民地化過
程で強制的に不法編入して発生した歴史問題であるという点を確認
するとともに、日本政府の独島領有権主張が大韓民国の固有の主権
に対する侵害であり日本の時代錯誤的な膨張主義歴史意識から生じ
ている問題であるという認識のもとに、日本政府が独島領有権主張
を直ちに撤回し、日本の学習指導要領と教科書から関連内容を削除
することを強く要求する。

4. 大韓民国国会は、日本政府および主要閣僚がA級戦犯が合
祀されている靖国神社に参拝するという反平和的な行為を中断し、
強制合祀されている韓国人(朝鮮人)の名簿を霊璽簿か
ら永久に削除して被害者の霊魂を解放し、その遺族たちの恨を晴ら
すことができるようにすることを要求する。

5. 大韓民国国会は、両国政府が帝国主義日本の植民地支配と侵略戦
争による被害が現在まで続いているという事実を厳重に受けとめ、
被害者の傷が一日も早く治癒されるよう実質的で即時的な補償措置
をとることを要求する。

6. 大韓民国国会は、過去事問題を解決する道は真相糾明から始まる
という認識のもとに、日本政府が強制動員被害など植民地支配によ
る被害関連資料を全面公開し、その被害の全貌を明らかにするため
の専門機構を設置することを要求する。

7. 大韓民国国会は、日本社会において在日韓国人・朝鮮人に対する
差別が深刻であるという事実を遺憾とし、日本政府が差別の解消の
ための政策を樹立し施行することを強く要求する。

8. 大韓民国国会は、韓半島が日帝の植民地支配から開放されてから
65年が過ぎたのにもかかわらず依然として日本と北朝鮮間に非正常
的な外交関係が続いていることによって植民地支配の傷が解決され
ていない点を遺憾とし、一日も早く日本政府が北朝鮮との関係改善
に取り組むことを要求する。

9. 大韓民国国会は、この他にも文化財返還など両国間に残っている
すべての未解決の過去事を清算するだけでなく、共同の歴史認識な
ど平和な未来のための課題の解決にも韓国と日本の両国議会が主導
的に先頭に立って役割を果たす必要があることを認識し、植民地主
義の克服と東北アジアの平和および共同繁栄体制の構築を誓う両国
議会共同宣言を採択し実践的な行動をともに行っていくことを提案する。
スポンサーサイト
[ 2010年07月04日 13:26 ] カテゴリ:民主党 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。