だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  民主党 >  原田大二郎参院選候補”熱い心”で基地問題を解決か

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

原田大二郎参院選候補”熱い心”で基地問題を解決か

微妙な知名度のタレント候補が乱立する今夏の参院選。
山口県選挙区から出馬する民主党・原田大二郎氏も
失礼ながら”ビミョ~”の印象が漂う。
同氏といえばGメン75の若手熱血刑事役の
イメージが強いが、ここ数年はローカルタレント
としての活動が中心だ。
果たして同候補の認識や主張はどの程度のものか。
同氏は市民団体が実施した「岩国基地問題」などに関する
質問状にこう回答した。


1-1
厚木から岩国基地への空母艦載機部隊の
移駐についてどのようにお考えですか。
   a.賛成   b.反 対   c.その他


(回答)
c.その他

1-2.上記の回答について、その理由をお答えください。

(回答)
日本の安全保障ホは国全体で考えなければいけない。
移駐した場合の影響など地域の声を聞いて勉強したい。


2-1.米軍再編による米軍岩国基地の増強計画が
このまま進行された場合、岩国市を中心とした山口県東部
など山口県内に何らかの影響があるとお考えですか。
   a.はい   b.いいえ   c.わからない

(回答)
a. はい

2-2. 上記の回答について、その理由をお答えください。
また、上記の回答で「はい」とお答えの方は、
課題と対策もお答えください。

(回答)
全く影響がないとは思えない。今後しっかりと勉強したい。



3-1. 新住宅市街地開発事業にともない進められてきた、
愛宕山住宅開発地が「米軍住宅の有力候補地」の一つに
挙げられていますが、愛宕山に米軍住宅が
来ることをどのようにお考えですか。
   a.賛成   b.反 対   c.その他

(回答)
c.その他

3-2.上記の回答について、その理由をお答えください。

(回答)
厚木からの移駐に伴う動きと思うが、
問1-2の回答と同様に対応したい。

4.横須賀に配備された原子力空母が、艦載機の移駐が
予定されている岩国基地に寄港する可能性があります。
そのことについてお考えをお聞かせください。

(回答)
岩国が米軍の重要基地になっていくことについては
問題と思うが、勉強していきたい。


5.「地域振興策」と「基地機能強化受け入れ」との
関係をどのようにお考えですか。
 a.「地域振興策」と「基地機能強化受け入れ」は
同じ問題である
 b.「地域振興策」と「基地機能強化受け入れ」は
全く別の問題であり、切り離して考えるべきである
 c.その他(                )

(回答)
b.「地域振興策」と「基地機能強化受け入れ」は
全く別の問題であり、切り離して考えるべきである。

6.米軍再編について地方自治体はどのように
 取り組むべきとお考えですか。
 a.国の専管事項なので、地方自治体は発言すべきではない
 b.国は地元自治体や住民の意向を尊重すべきである
 c.その他                  )

(回答)
b.国は地元自治体や住民の意向を尊重すべきである

7.駐留軍等の再編の円滑な実施に関する
特別措置法(米軍再編特措法)に基づいて、「米軍再編」を
進める政治手法を、民主主義政治の原則にてらして、
どのようにお考えですか。具体的にお答えください。

(回答)
国の安全保障問題であり国の責任で進めるべきだが、
その地域にくらす国民の声を最大限汲み上げる必要がある。


8.日米地位協定の是非について、どのようにお考えですか。
   a.現状のままでよい  
   b.運用の改善処理   
   c.抜本的見直しが必要

(回答)
c.抜本的見直しが必要

8-2.上記の回答について、その理由をお答えください

(回答)
日米の新たな関係を作っていく必要がある。


かなり慎重な姿勢で回答した内容ではある。
いっそ「基地Gメン」と称して全国の
米軍基地の環境アセスメントを実行したら
市民団体ウケするかも。
スポンサーサイト
[ 2010年06月16日 14:59 ] カテゴリ:民主党 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。