だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  東アジア情勢 >  天安事故、人間魚雷から米軍誤爆説まで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

天安事故、人間魚雷から米軍誤爆説まで

韓国の哨戒艦「天安」の沈没事件の原因について諸説が
入り乱れるが、韓国軍と民間の合同調査団が
沈没海域で旧共産圏製の魚雷スクリュー破片を
発見したと複数のメディアが報じている。
やはり北朝鮮の関与はあったのか。

もともと同事件については現地では
様々な憶測が飛び交ったようだ。

中には「北朝鮮が人間魚雷を使って爆破した」などの
大胆な推測も。それで

http://news.kbs.co.kr/tvnews/news9/2010/04/07/2076673.html
やや陰謀論的に思えるのが国営放送KBSの
「第3のブイ」。
ざっくり説明すると
対北を想定して配備されていた米潜水艦が
同時期に沈没。天安の引き上げ作業の
目印として使用した第1、第2のブイ
無関係の「第3のブイ」が存在し
これが米潜水艦用のブイと指摘。
さらにその回収作業の様子をKBSが
撮影に成功したもののその記事は
WEB上では閲覧ができなくなった。
その理由は同米艦が演習中に「天安」を誤爆した、と
いうものだ。



野党民主党の朴映宣(パク・ヨンソン)議員が先週、
党内の天安(チョンアン)艦沈没真相究明特別委の
委員として国防部と合同参謀本部を訪れ、
「米軍の天安艦誤爆の可能性」を取り上げ、
金泰栄(キム・テヨン)国防部長官との間で論争が起こったという。
朴議員は23日、ソウル龍山(ヨンサン)の国防部庁舎で
金長官と会い、「天安艦沈没が、韓米連合トクスリ演習に
参加した米海軍の原子力潜水艦の誤爆によるものではないか」
という趣旨の質問をしたと、同席した民主党議員らが26日伝えた。
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2010042700058



となると旧共産圏製のスクリューの存在は何か?
いずれにしても天安事故は真相究明というより
親北、反北の論争にすり替わっていくかもしれない。
スポンサーサイト
[ 2010年05月19日 11:09 ] カテゴリ:東アジア情勢 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。