だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  人権・平和 >  アイヌの業界紙『先駆者の集い』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アイヌの業界紙『先駆者の集い』

よく業界紙の世界で「視界に入ったものすべてに業界紙がある」と教えられます。
それは組織・団体も同じで朝鮮新報、民団新聞、解放新聞があるようにアイヌにも
専門紙『先駆者の集い』があります。

基本的には専門紙でなおかつ団体のPR紙だから記事内容としては
はっきり言って大本営発表です。
上記団体の新聞は要約すれば「権利と金をよこせ」「天災、紛争、飢餓、貧困、世界の不幸は
全て日本人のせい」という話が延々と書かれているだけで
内容的にはそれ以上、それ以下でもありません。
先駆者の集いも、まあたいがいその類のものです。

ただいずれも大本営発表ではあるけども、彼らにとっては常識でも社会にとっては非常識な案件が
さらっと書かれているので取材源としては非常に貴重なのです。

さて先駆者の集いが面白いのは自身にも都合が悪い話がそこそこ
書かれていること。これは他の新聞ではほとんど見られません。

特に貸付金の返済を促す記事はたびたび掲載されています。
よほど深刻だったのでしょう。

「借りたものは返すという社会ルールに立ち返って頂くこと」というのが
ちょっと面白いというか可愛らしい。同和事業なんて返済どころか
むしろ逆ギレで済ませるところが、アイヌ団体は一応、このようなアナウンスを
するところに律儀さを感じます。

と言っても平成20年代に入っても奨学金や貸付金の焦げ付きや延滞問題が起きているから
こうしたアナウンスは無駄に終わったのかもしれません。


utari.jpg

syoukanjoukyou.jpg
スポンサーサイト
[ 2014年09月16日 16:25 ] カテゴリ:人権・平和 | TB(0) | CM(2)
道民として、差別があるだなんてどうしても思えないんですよね。
まぁ、わたしの世界が狭いのかも知れませんがw
[ 2014/09/16 19:44 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 道民として、差別があるだなんてどうしても思えないんですよね。
> まぁ、わたしの世界が狭いのかも知れませんがw

児斗玉文章様

いつもありがとうございます。
狭いとは思いません。それが道民の本音だと思いますよ。
ただ「今なお根強い差別がある」という一言だけで普通はみんな沈黙しちゃいますから。

普通、給付金なり奨学金なりあれだけ手厚い事業があれば私ならまた違った考えに
なりますけども、アイヌにしても同和も在日も
額が少ない差別だ、というメンタルなんです。
[ 2014/09/17 00:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。