だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  人権・平和 >  税金ありきのアイヌ工芸品 布きれ1枚90万円也

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

税金ありきのアイヌ工芸品 布きれ1枚90万円也

解放同盟は自分たちの利益を訴えるときにゼッケンを着込み役所を取り囲み
「石川アニは無実だ」と叫びます。するとなぜかハコモノができます。

在日は北朝鮮からテポドンが発射されると必ずチョゴリが切られたと訴えます。
通勤時の電車の中で朝鮮学校の女子生徒のチョゴリが刃物で切り裂かれたと。
どう考えても不自然な状況だけど、誰も反論することはできない。

アイヌは伝統衣装を着込んで役所に交渉を求めます。

この人たちはいつもこのパターン。能書きはいろいろたれるのだけど
要するにテポドンふっとびゃチョゴリが切れる作戦で、またそれが
通用するのが日本社会。
行政、政治家、そして住民が反論できないことを知ってこうした活動を続けてきた。
戦後その繰り返し。いずれも人権問題がはらんでいるし、またヤーさんが絡むから
公然と批判できない面がありました。


さて同和も在日に関連する事業が先細りする中で最後に残るのがアイヌ事業。
今後もより手厚く行われると推測します。
今、札幌市役所と札幌駅でアイヌの伝統工芸「タペストリー」が展示されています。
(写真左)

タペストリー5枚の製作費と展示にかかる費用は合計1500万円ということでした。

私は文化的な価値は分かりませんが、タペストリーという布切れに1500万円を
かける価値感は分かりません。
ちなみにですが、写真にあるタペストリーの製作費は約90万円。

1枚が90万円ですよ。

これに90万円の価値はあるのかどうか。

そうするとまた人権ビジネス屋さんが烈火のごとく怒るでしょう。

じゃあご本人がこの布きれを90万円、自分の財布から出して買うかどうかですよ。

買わないでしょ。買うはずがない。
要するに同和なり在日なり、アイヌもしかり
彼らの言うところの文化や創作物は税金でしか成立し得ないものです。
そりゃ電通あたりに依頼したら、アイヌスタイルとかアイヌモデルとか女性誌で
ゴリ押しできそうなものだけども。
いずれにしてもその程度のシロモノってこと。

ただ最近、同和についてはガラクタを売りつけようとしても、もう役所が金がないってんで
今度は企業から巻き上げようとしているのだけども。

ちなみに同時期に北方領土のキャンペーン期間ということで
札幌市役所内にパネル展が展示されていました。

パネル展に札幌市が出した費用は5万円でした。

ところでアイヌ団体が北方領土を放棄しろ、と主張している点に
ついて各自治体の担当者に聞いてみました。

「北方領土はどこの国の領土なのか」と。

ここが面白いもので、はっきり日本の固有の領土と言った職員は一人もいませんでした。

多かったのが「国(日本)が日本の領土と言っているから日本の領土なんでしょうね」とか
「道の方針が日本の領土と言っているから日本の領土」
このように言っていました。

日本の固有の領土である、これで十分だと思いますが。


領土
スポンサーサイト
[ 2014年09月16日 00:12 ] カテゴリ:人権・平和 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。