だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  東アジア情勢 >  クオンパ(救援派)について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クオンパ(救援派)について

実は昨年の琉球新報を読んでいたら都内の出版社の編集者になぜ
嫌韓本を作るのか? というインタビューをしていました。
その答えが「売れるから仕方がない」というものでした。
これには衝撃を受けました。
出版物とはしょせん心意気みたいなものです。自分も業界紙を作った、エロ本作った、健食の本作った
あらゆるものを作りましたがどんな時も理屈というか「建前」を持っていました。
社会に一石を投じたい。それで十分なんです。
屁理屈なんて後からなんとでも言えます。
しかし
「売れるから作った」これははっきり言って”それを言っちゃおしめえよ”というやつです。
少なからず読者はそこに何らかの答えを求めているわけだし、はっきり言えば読者への裏切り。
要するにこの分野の刊行物はこの程度のシロモノにすぎない。

自分も嫌韓本で書いているけども、扱うのはもっぱら国内問題です。
習近平やパククネなんて批判したところでのれんを殴っているようなものだし
じゃあ韓国や中国が「反日行為」をやめたら日本がよくなるか。そういうものでもありません。

同和と在日というのは実生活に影響を及ぼすリスクがあるからやっています。
まあただこれも正直、どうこうなる相手ではありませんし、何よりも日本人が
関わりたがらない。特に同和には。
だから影でごそごそ言ったり、ネットでデマ飛ばして
いる程度のものでよければどうぞおやりなさい、というぐらいで
自分としては地道にライフワークとしてやろうかと思っています。

しかし生活にもっとリスクがある分野は他にもたくさんあります。
それが新興宗教です。大阪の同和地区の人に「そんなん”だらけやで”」と言われたのには
驚きました。まあそんな経験があってこの分野もやってもう少し扱うジャンルを広げていこうと
考えています。

そんなわけでとりあえず現状、得ている知識で警告できるものについて
レポートしようと思っています。

そんな中で新興宗教、例えば韓国大阪教会など一般のキリスト教団体も含めて取材をしています。
ひょっとしたら「結局、韓国?」という指摘があるかもしれないけど
はっきり言って新興宗教=韓国由来、といっても過言ではありません。
ただぶっちゃけた話、同和を取材していればこの分野はそうハードルが高くはない。
もっともほんの入口だから分かりませんけど。

今回はセウォル号でも話題になったクオンパ(救援派)についてまとめました。
日本国内の直接の被害はまだ報告されていないのですが、韓国では同団体の関連団体
IYF(国際青少年連合)がガンとエイズの特効薬(どういうクスリ?)を宣伝して
服用した人が亡くなる事件も起きています。日本でもクオンパは活動しているので
一応、予備知識だけはあった方がいいと思います。

よく誤解している人が多いのですが、クオンパとは団体が名乗っているのではなく
韓国キリスト教総連合会などが「クオンパ」(救援派)と総称したものです。

それからセウォル号の「清海鎮海運」の実質的オーナー、兪炳彦(ユビョンオン)が
クオンパを設立したという声も散見されます。しかしこれも間違い。

60年代の初め、韓国に布教に訪れたアメリカ人、ディック・ヨーク氏が
キリスト教に根ざした宗教団体を作りました。この当時は朝鮮戦争で疲弊しており
その救済活動が中心だったそうです。
そして
     ↓
1962年、朴玉洙氏(バクオクス)が「喜びのニュース宣教会」、
1963年、兪炳彦氏が岳父、権信燦氏と「基督教福音浸礼会」
1983年に李要翰氏が「大韓イエス教浸礼会」


をそれぞれ創設した。この3つをクオンパと言います。
喜びニュース=クオンパというイメージが強いですが、これはもっとも最初に分派したためでしょうか。

また喜びニュースは東京にも大阪にも教会があります。しかし基督教福音浸礼会の事務所はまだ
秘密のベールに包まれています。なんでも東京に事務所(教会?)があるそうです。
いまのところそれらしい事務所は把握していますがまだ直接、ごめんくださいを
していないので正確な話はもう少し後になります。
しかし十中八九、そこで間違いありません。あえて言うなら東東京にあります。

傾向としては従来の在日コリアンがキリスト教、またはキリスト教系の新興宗教、または
創価学会などに入信しているのに対してニューカマーがクオンパに入信する傾向があるようです。
今、在日とニューカマーの軋轢が水面下で問題になっていますが、
こうした宗教事業も関係しているのではないか。こう邪推しています。

さて冒頭にクオンパの関連団体、IYF(国際青少年連合)と書きましたが
正確には喜びのニュースの関連団体です。

彼らは国際交流とか文化親善といった名目で接近します。
この点に注意したほうがいいでしょう。
スポンサーサイト
[ 2014年07月23日 01:40 ] カテゴリ:東アジア情勢 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。