だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  民主党 >  早計ニュース「なんでも平和基本法だそうです」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

早計ニュース「なんでも平和基本法だそうです」

首相が最近、海兵隊の抑止力について学んだとかで
改めて日本の安全保障について思案するところが
多い日々。現政権の最大の支持基盤・連合の傘下
団体「平和フォーラム」が取り組むのが
「平和基本法」だという。
同団体の今年度の活動方針にはこうある。


大きな転換点にあるなか、平和・軍縮への道筋を切り拓くため、
「平和基本法」の確立に向けたとりくみが重要です。
憲法第9条を具現化するには、
日米軍事同盟・自衛隊の縮小・改革とそのための基本法が不可
欠です。平和フォーラムは、①国家の交戦権否定、②集団的自衛権禁止、
③非核三原則、④武器輸出三原則、
⑤海外派兵禁止、⑥攻撃的兵器の不保持を条文に明記し、
⑦文民統制原則、⑧国連中心主義をかかげること。
さらに、自衛隊を改編し、①国土警備隊、②平和待機隊、
③災害救助隊
に分割すること。当面存置される「国
土警備隊」は、組織・任務・装備の面で、「陸海空その他の戦力」
に当たらないものに限定すること。大幅
に削減される予算・人員・施設を、「災害救助」と「国際協力」
分野にふりむけ、憲法前文と9条にふさわ
しい日本の姿を世界に示すこと―などを内容とする「平和基本法」により、
まず東アジアに「EU型共通の安全保障」を実現、
最終的に国境を越える地球ぐるみの「人間の安全保障」へと
発展させていく大きな流れ
を政治のなかに活かしていくことを提起しています。



どういうものをイメージしているのだろう。
平和待機隊? 何を待機し、どんな役割を
与えられるものか。
東アジアに「EU型共通の安全保障」という
のは日本、中国、韓国、台湾、そして北朝鮮
にNATOのような組織を創設して
コミットするのか。とりあえず「平和」なるものを
連想するキーワードをありったけ注入して
声を挙げておけば団体としては体を成す。
この「作文」を作るだけで食い扶持を得ている人
たちがいることを思うと改めて日本は
まだ平和なのだろう。
スポンサーサイト
[ 2010年05月11日 01:21 ] カテゴリ:民主党 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。