だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  政局 >  自民党議員「安倍首相は統一教会と関係がある!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自民党議員「安倍首相は統一教会と関係がある!」

onodera.jpg






10年に1度お目にかかるかどうかの珍現象を見ました。

小野寺氏は安倍首相を弁護したのか? 一体、何がこうさせたのかよく分かりません。
ネット社会が落とした珍現象というべきか。
関係ないけど大阪市人権協会が市からの補助で運営されているから裁判が起こされ結局、
違法となって解散に追い込まれました。その時の裁判を思い出しました。

原告「大阪市人権協会は市営駐車場を30ヶ所も委託している。違法だ」
協会側弁護人「原告の主張には間違いがある。30ヶ所ではない。40ヶ所だ」

弁護してへんやん。あれはさすがにズッコケました。

しかし小野寺氏はとても含蓄に富んだ主張をされました。
これは裏返すと
なぜ日本の保守と統一教会はなぜ親和性があるのか、という言い方もできるでしょう。
もちろん「反共」という点が通説です。しかしもうこの時代、反共だけでは説明がつきません。
統一教会の教えに「母の国の使命を達成する」というものがあるそうです。これは日本は母の国と位置づけ、夫に尽くすことを諭しています。これは一説ですが、『資本論』では家族が富の根源として否定されているのに対して、逆に統一教会は富の根源であることを重視しています。お布施を集めるのもこちらの方がいいわけです。
統一教会下では歴史を6千年と位置づけています。
そして夫婦で両家の父母、祖父母、曽於祖父母とたどってその祖先たちの供養をしろと命じます。これにもお布施が求められます。父母両方で仮にウン十万円。これを6千年分に遡ったら一体、いくらになるでしょう。
この集金の目論見と日本の家族主義の復権が一致したと推定できます。
世界日報がジェンダー教育批判のキャンペーンをはるのもこの一環ではないかと思われます。
もちろん純粋に左翼が言うジェンダー教育に反発を覚えたこともあるかもしれないですが。
北朝鮮との関係は別の話がありますが、遅いので後日にしましょう。




スポンサーサイト
[ 2014年07月03日 02:45 ] カテゴリ:政局 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。