だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  ネット版「部落地名総監」を許さない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネット版「部落地名総監」を許さない

ネット版「部落地名総監」を許さない
東京法務局に削除と再発防止策を要請


 都連は3月31日付けでインターネット版「部落地名総鑑」(ブログ名『全国部落解放協議会』)の削除要請を東京法務局に行った。 このブログは、インターネット上で「部落地名総鑑」と題して全国の部落の地名や地図、写真、特定の姓などを列挙している。
 このインターネット版部落地名総監は公開されることによって部落の所在地が明らかとなり、土地差別調査や就職や結婚の際の差別身元調査に悪用され、差別行為や人権侵害を誘発することはこれまでの数々の差別事件で明らかであり、差別を助長するものである。
 都連は4月30日に長谷川委員長をはじめ3人で東京法務局に出向き、東京法務局人権擁護部、深川第二課長、中嶋第三課長に再発防止策について要請した。
 東京法務局は都連の削除要請に対して「インターネット上に差別を助長する目的である地区が同和地区であると特定することを可能とするような書き込みがなされた場合プロバイダー等に本省と協議して削除要請することを検討する。今回のブログは削除要請の対象となる。」と回答した。
 都連は「今回のブログで全国の部落の地名一覧はプロバイダーによって4月8日に削除されているがいったん流布すればコピーが拡散することになる。プロバイダーが足並みをそろえ差別書込みに対するガイドラインをつくるなどを働きかけること」を求めた。また、今回のブログに対しては全国人権同和行政促進協議会なども法務省に削除要請していることを受けとめ再発防止策を検討することを求めた。東京法務局は「本省に伝え、検討する」と回答した。インターネット上の差別助長や差別扇動を許さない闘いを強化しよう。
http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/sabetu/homukyoku201404.html



シェアさせて頂きました。

これはおかしい。なぜ全国部落解放協議会には抗議しないのか。
「反体制」「反権力」を訴えてきた人たちが何を権力におすがりしとんの。




スポンサーサイト
[ 2014年05月30日 00:48 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。