だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  READ JAPAN (リード ジャパン)発刊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

READ JAPAN (リード ジャパン)発刊

MONOQLO 7月号増刊
READ JAPAN (リード ジャパン)

http://www.shinyusha.co.jp/~top/01magazin/read-japan.htm

染まるな危険!
◆日本列島サヨク思想 汚染度ランキング
~人権バカが郷土を滅ぼす~

おそらく実際の住民の方にしてみれば、賛否あると思いますが一応、現状の答えは
このようなイメージだと。
それからこれは悔しい話ですが、日本の人権問題、行政を動かしてきたのは
部落解放同盟です。しかし一般誌で大っぴらに同団体を扱うことができず
苦心しました。月刊同和と在日だったら容赦なくというのがありますが、この辺りは
商業誌で人権を扱うことの難しさです。

それからより難しいのは右翼左翼の定義。
これを誌面で説明するのはかなり困難な作業でした。
もっとも
個人的にはもう日本に本物の右翼も左翼もいないと思います。

現状の右翼は安倍晋三首相ら自民党右派、あるいは橋下徹大阪市長などを信奉する
ポピュリストだと思っています。
対して左翼はかつてのような革命思想、マル経を基調とした科学的社会主義の立場に
属する人ではなく、とりあえず反体制、反抗したい、大いなるものを拒否したい人々では
ないでしょうか。「革命やるぞー」というシュプレヒコールの後で国に生活保護などの分配を
求めるのは一体なんでしょう。そんなに言うならさっさと革命を起こせばいいじゃないですかね。

(ものすごーくどうでもいい話だけども、右派のデモでもたまにシュプレヒコール!を使う一派もあります。
しかしその後でどう反応していいか分からない人が多いから、「え、あ、オオーー!!」みたいな中途半端。
シュプレヒコール! は「ヨシ!」で受けましょうよ。この辺り左翼の人って「ピシっ」と決まるのに。
ネットの勇み足で集まる右派の人にこういう作法って伝承されていないのでしょう。世の中、デモを起こせば
何かが変わると真剣に考えている人もいるから、まあせめて流儀くらいは身につけるべきでしょう。ただ
貴重な土日にデモに参加して人生面白いかあ? とは思います。本気で火炎瓶を飛ばすならまだしも
転び公妨で弾圧だ―って泣き言を言ったり、お巡りさんありがとう系はデモとは言えないでしょう。)

それから右・左を定義付ける上で最も困難にしているのが「韓国の扱い」だと思います。
これを読み解くうえで、重要なのが「明大ゴスペサークル暴行事件」です。

確か1974年、明治大学に所属する韓国人の留学生グループが学生会館の一室で
ゴスペルのサークル活動をしていたところ、同大内の解放派が軍事政権の分子として
襲撃しました。ところがなんと留学生グル―プが返り討ちにしたという凄まじい事件です。
この事件から読み解けるのは昔の左翼は「嫌韓派」だったこと。
嫌韓というキーワードはなんだか右の専売特許のようになりましたが、実は左翼こそ嫌韓でした。

逆に永住外国人の地方参政権は福田赳夫、中曽根康弘、森嘉朗といった首相経験者も
推進派でした。しかしこれも反日云々ではなく北朝鮮、それから朝鮮総連の力が
圧倒的だった頃の苦肉の策だったわけで、評価は難しいと思います。

90年代末までセクトの機関誌の多くは韓国政府を「南朝鮮政府」としていました。
しかし金大中政権の誕生、特に太陽政策で日本国内の左翼は一変しました。

若い人はともかく今の50代以上の右翼活動家あるいは保守の人が嫌韓になるのは心情としては
すごくよく分かります。この世代にすれば「軍事政権時代から擁護してきたのに」という思いが
強いわけです。一方、ネットで真実を知った系の人はこの辺りの前提が無茶苦茶だから
盧武鉉を見て反日だ、韓ドラ流すから反日だ、となってしまいます。

実は50代以上の保守の人で、内心はこうした風潮を苦々しく思っている人は少なくないと思います。
いわゆる嫌韓系ライターの人ですら、この辺りのセクトと韓国の関係などの
前提をあまりご存知なさそうで、ちょっと事情を
探ってみるとなるほどなあ、と思いました。しかしその事情はイデオロギーとは
全く別の意味で書きにくいから割愛しましょう。
(ヒントとしては左に比べて右の悲しさよ、といったところです)

ピンとこない場合、納得いかれない場合はプロフィール覧の連絡先にどうぞ。

さて本題のランキングですが、自分でももう少し精度を高めたかったなって思いも否定できません。
だからランキングをまるっと一冊という計画もなきにしもあらずです。
これも関心の多さが左右すると思いますので、ぜひとも版元さんにリクエストしてください。

いずれ担当の編集さんに届いた声をもとに補足をするとしますが現状の感想を述べていきます。

まず兵庫県。これはランキングでも上位に挙がっていました。本音を言えば1位にしたい県でした。
同和、在日、旧社会党勢力、教組、どれをとっても最前線と言えましょう。

広島県。再度、挑戦したらもっと書きたいことがあります。これも本来はもう少し上位。

大阪府。これも本当はもっと上位。

京都府。もはやバッシングをするのが気の毒なほど骨抜きになりました。
「きょうさん」は京都産業大学ではなく
「共産党」という土地柄を下位にもしづらくまたデータもそれなりに集まったので上位でした。

福岡県。これも左右、複雑な事情が絡む県です。が、今でも運転免許に補助金が支給される自治体を抱える同県を
下位にできませんでした。(全国でももう福岡の自治体くらいかもしれません。てかそうです)

大分県。むしろこちらが上位だと思いましたが、なにしろ具体的なデータが不十分でしたので印象論ではなかなか
格付けできません。しかし確実により順位は上です。

長野県も同様。教組活動は全国でもトップクラス。

新潟県。これも本来はより上位です。ここで重要なのが全国でも屈指の親中、親ロ、親半島の県ということですが、
それも結局は地元政財界と密着なので、一概に「左翼的」と言えません。
(もっと言えば右左の定義を複雑にしているのがこの点にあります)

山口県。首相の地元で在日韓国人・朝鮮人多数。首相の事務所がパチ屋でご近所に民団の事務所という土地柄で
ではこれが左なのかと言えばそうでもない。ある意味では非常に緩い共存関係があります。
































スポンサーサイト
[ 2014年05月21日 05:46 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(1)
難しい。
尺度の置き方が難しいですね。多変数方程式みたいで。
長野は同和が想像以上に強いです。解放同盟がというより教組=同和教育推進派がという意味で。
長崎はサヨクとは言い難いのかもしれませんが、知事が韓国におもねるという実利を追ってるのか、国益を損ねているのかよく分からない状態が続いてました。鳥取の一時期に似ています。
京都の難しさは、京都市中心部だけ共産党が強くて、郡部は圧倒的に保守地盤というところ。南側のニュータウン系地域はサヨクっぽいようなエセ保守っぽいようなポピュリズムあふれるお土地柄です。
[ 2014/05/29 19:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。