だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  どこか変な青少年健全育成条例の改正案

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どこか変な青少年健全育成条例の改正案

jipo.jpg

 「しずかちゃんの裸はOK-」。
子供の性行為を描く漫画など「2次元児童ポルノ」規制に向け、
東京都が可決を目指す青少年健全育成条例の改正案で、
都は26日、都民らから多数寄せられた質問25問と
都側の見解をまとめ、都HPに掲載した。
規制対象“外”の一例として、「ドラえもん しずかちゃんの入浴」
「サザエさん ワカメちゃんのパンチラ」
「新世紀エヴァンゲリオン レイやアスカのヌード」
といった具体例を列挙するなど踏み込んだ内容となった。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100426/crm1004261824023-n1.htm

児童ポルノ法をめぐっては左右関係なく反対論が根付いております。
そのサンプル条例として目下、注目されているのは都の
青少年健全育成条例の改正案でしょう。
画像は『サルでも描けるまんが教室』に収録された
短編「条例ができるまで」の一部です。
相原コージ先生、竹熊健太郎先生には大変失礼ながら
引用させて頂きました。
この漫画では今の児ポ法や同条例と
同質の議論を風刺しております。
今から20年も前に現在の議論を予見したかのようです。

都の議案に関わっている議員や有識者の皆さんには
現在、行なわれている議論がこの漫画とほぼ同質の
不毛な内容であることをぜひご理解ください。

それにしても今後、漫画、アニメのクリエーターの方は
受難の時代になるかもしれませんね。
ノスタルジックに浸ってはいけませんが
70~80年代は本当に鷹揚でした。
少女マンガの大御所、和田慎二先生の
『緑色の砂時計』などは同条例案が成立したら
即座に規制の対象になるでしょう。

確かに子供の頃はどっきりした作品ですが
決して卑猥ではありませんでした。
重厚で深いテーマを抱えた名作でした。

モノトーンな「児童擁護」の観点で
創作物の価値を判断してもらいたく
ないものです。
スポンサーサイト
[ 2010年04月26日 23:39 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。