だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  政局 >  解放の1区が陥落 泣いたドラゴンをフォローしてみる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

解放の1区が陥落 泣いたドラゴンをフォローしてみる

tibidora.jpg

















この可愛い坊やは誰でしょう?

http://www.asahi.com/politics/update/1213/TKY201212130540.html
 福岡1区で民主前職の松本龍・元環境相(61)が敗れ、目を真っ赤に潤ませつつ「私の力不足。申し訳ない」と語った。比例復活もできず。部落解放同盟や建設業界、労働組合の分厚い組織を固めきれなかった。



別名、解放の1区こと福岡1区に立候補していた松本ドラゴンこと、松本龍元環境相です。
お爺さんと一緒に写っています。
松本ドラゴンというネーミングもヤングマガジンの作家にいそうですね。

なにしろ解放の議席と呼ばれた福岡1区が陥落したのだから大事件です。
やっぱり「あの発言」が
引き金となったことは間違いないでしょう。
民主党の閣僚経験者が軒並み、落選したことを鑑みても民主議員が
閣僚ポストを得て舞い上がってしまった、というか浮き足立ってしまったというのか。
松本氏は最たるものでしょう。

当時はやっぱり批判的に見ていたし、関連の記事も書いたのですが
今になってみるとちょっと擁護したくなりました。

こんなワケがあります。


かつて月刊同和と在日で神奈川県横須賀市の同和住宅の話があったんですが
あれはいろいろ考えさせられるところがあって、
事業で住宅を建設した結果、同和地区になってしまったというおかしな
話でした。

それで当時、市は事業を必要としない方針がポイントです。
ところが県は「国の方針だからやれ」という。
要するに県は国から金を寄こせ、と地方の顔をする。

ところが市に対しては国の方針を持ち出して中央の顔をする。
この辺りが県が「ヌエ」のような存在であるという例え話の好例でしょう。

もしもです。
松本龍さんが宮城県、岩手県両知事に
「コンセンサスを得ろ」とか
「知恵を出せ」
と言ったのもひょっとしたら

「県は中央の顔をしないで市町村と連携しろ」という
隠れメッセージではなかったと深読みした次第です。

といっても実際は、ただ乱暴な性格なだけでしょうけどね。

ただ「あの発言」に至ったのも周囲の環境も悪かったんじゃないですかね。

COP10会期中の思い出話に花が咲いた時、
クーパー氏とともに震源地となった島田調整官が
言ったんです。
「大臣、覚えていますか。夕方の全体会議で議事が
混乱した後、私たちに
『おまえら殺すぞ』と言って立ち去ったことを」。
「えっ、そんな物騒なことをいうわけないじゃない」と
返しましたが、島田調整官もきっぱりと返します。
「いえ、しかもにっこり笑いながらそうおっしゃいました。
その言葉でピリッとして、仕事がはかどったんですよ」とも
教えてくれました。
信頼している人間同士だからこそ思わず飛び出すブラックジョークと
いいますか。
『環境外交の舞台裏』(松本龍/日経BP環境経営フォーラム)



これなんですけどね、菅さんあたりが秘書官に「殺すぞ」といったところで
「また癇癪おこしちゃって」で済むんですけども
松本さんから「殺すぞ」としかもにっこり笑って言われるのは
「おいおい冗談じゃねえぞ。洒落になってねえ」と。

私なんかはそう思うし、またそう思わせるところに今日の解放運動の
影があるのではないでしょうか。
そりゃ「ピリっとするわなあ」という話です。

ブラックジョークって本人は言って確かに「ブラックジョーク」なんだけど
普通こういうのは「ゲラチェック」があるわけで、この部分はさすがに
イメージが悪いから削除しておこうと、普通の議員ならば周囲が言った
かもしれません。
ところが彼は「これもまあ俺の魅力か」みたいな思いを含めて
書いたのかも。
印象としてはあまりプラスにならない記述だと思いますがね。

ずーっとこういう調子だったと思う。本当に周囲に松本氏を思って
意見した人はいたのかどうか。でなければあの発言も「殺すぞ」もなかったはず。
たぶんここまで辛い思いをしたのは初めてだったでしょう。
本当の松本さんの評価は落選後じゃないでしょうか。


スポンサーサイト
[ 2012年12月17日 13:05 ] カテゴリ:政局 | TB(0) | CM(6)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/12/18 11:32 ] [ 編集 ]
No title
個人的には、宮城県知事との会談における「先に(知事が)来るのが筋だよなあ」という松本発言の折、松本の隣席にいた人の困惑した表情が印象に残っています。内心「そんなことねえよなあ」と思いつつ、おもてむき松本に同調せざるを得ない立場の苦しさ。

「松本さん、アンタおかしいよ」と忠言してくれる人を側近に持てなかった裸の王様、それが松本龍だったような気がします。ある意味、かわいそうな人です。
[ 2012/12/18 18:12 ] [ 編集 ]
Re: No title
> 個人的には、宮城県知事との会談における「先に(知事が)来るのが筋だよなあ」という松本発言の折、松本の隣席にいた人の困惑した表情が印象に残っています。内心「そんなことねえよなあ」と思いつつ、おもてむき松本に同調せざるを得ない立場の苦しさ。


そのシーン覚えています。「え? えええ・・ええ」みたいなリアクションでしたよね。
閣僚が問題を起こすとよく「任命責任」というけど、松本氏はまさに任命した人が悪いと思います。
大臣しかも復興担当なんて絶対にしちゃいけなかった。副幹事長で十分でした(決して筆頭ではない)。

それにしてもおかしなものでいまだに根強い部落差別があると言いつつ、「解放運動の父」という人の
孫が大臣になって同和絡みの出自報道がある人が知事と市長と第三極のトップになったという現実。
本当に社会的な不利益があるんでしょうかね
[ 2012/12/18 18:51 ] [ 編集 ]
No title
おそらくムラの内部にも能力格差があるのでしょう。優秀で刻苦勉励して出世街道を驀進する部落民と、無能で怠惰で「差別」を口実に「人権ビジネス」にたかって生きていく他ないダメな部落民と、両極化が進んでいるような気がします。

前者の代表が橋下(ひょっとすると竹中も?)、後者を率いる親玉が松本龍、と見ることができるかもしれません。松本はムラ社会の勝ち組ではあるが、橋下とは違って個人の努力で成り上がったわけではなく、部落解放同盟という「家業」の看板で出世しただけですから。
[ 2012/12/19 10:26 ] [ 編集 ]
部落解放全国大会の模様
今年(2013)も、恒例の部落解放同盟全国大会の季節がやってまいりました。
東京の全電通労働会館を主会場として行われましたが、主催者発表によると、全国で400の中央委員と代議員が参加したとありました。NHKのニュースでも見ましたが、
実際は300人ぐらいにしか見受けられませんでした。
解放同盟も体裁を気にしてか、実際の数より100人ほど水増ししての発表で、大いに笑わせて頂きました。会場の中を見ると、ゼッケンを付けていない人が目立ち、県連ごと参加していないところもあるみたいです。シラケムード漂う中2日間の日程を終え、このまま解放同盟終焉みたいになることを願っています。
[ 2013/03/06 01:46 ] [ 編集 ]
Re: 部落解放全国大会の模様
閑散とした感じだったみたいですね。週刊朝日のハシシタ記事が主要テーマになっていたとかで。
もしやあの記事は朝日グループあげてのネタ提供だったと思わんばかりです。
狭山闘争もゼッケンをつけた同盟員が日比谷野音を満杯にしたのは今や昔。
このところは日本教育会館でワーワー言っているのが関の山です。



> 今年(2013)も、恒例の部落解放同盟全国大会の季節がやってまいりました。
> 東京の全電通労働会館を主会場として行われましたが、主催者発表によると、全国で400の中央委員と代議員が参加したとありました。NHKのニュースでも見ましたが、
> 実際は300人ぐらいにしか見受けられませんでした。
> 解放同盟も体裁を気にしてか、実際の数より100人ほど水増ししての発表で、大いに笑わせて頂きました。会場の中を見ると、ゼッケンを付けていない人が目立ち、県連ごと参加していないところもあるみたいです。シラケムード漂う中2日間の日程を終え、このまま解放同盟終焉みたいになることを願っています。
[ 2013/03/06 22:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。