だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  同和問題 >  「人権地獄・滋賀」事件簿 解放同盟に”食い物”にされた企業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「人権地獄・滋賀」事件簿 解放同盟に”食い物”にされた企業

一般誌や月刊同和と在日に書くほどではありませんが、滋賀を理解する上で重要な話題を
書いていきます。


解放同盟に”食い物”にされた企業

「人材育成部兼同和教育推進室長」

このポスト名を聞いたら普通、多くの人は官公庁か自治体の管理職を連想するかもしれない。
しかしこれは「(株)びわこ銀行」内に設置された部署なのだ。
なお滋賀銀行の場合は、同和推進室という同種の部署が設置されている。

一企業がなぜ役所のような部署を設置されているのだろう。
びわこ銀行の過去を見てみよう。

同銀行内には70年代から業務部隣人室という部署が「同和」を扱っていたが、
1992年、大津公共職業安定所より「社用紙に不適切な事項がある」
という指摘を受けた。
(*滋賀の職安と同和の関係には、また別稿で触れたいと思います。なぜ地区出身者だけが失業手当を
一年、あるいは無期限に延長できるのか? そうしたカラクリも分かる範囲で指摘します)

これを受けびわこ銀行は、同和教育推進室を設置した。この時期というのは、解放同盟が
提案していた「部落解放基本法案」に準拠した人権条例が各地で成立した時代でもあり、
怒涛のように同和が全国的に波及した時期でもあった。
それにびわこ銀行も飲み込まれたわけである。

同行では、同和教育推進室から送られる人権教育資料によって職場研修を行う他、店長会議での研修、
職員の同和教育研修を実施しているが、講師も資料ももちろん部落解放同盟マターあるいは
”座付き運動家”が関わっていることは、言うまでもない。

びわこ銀行をまんまとシンパ企業にしたその元凶とも言うべき「社用紙」だが、これはもともと
身辺調査やプライバシーに問題があるとして長年、部落解放同盟が「差別を助長する」として
取り組んできたものである。

2008年2月16日に開催された部落解放研究滋賀県集会で
建部五郎前委員長は、社用紙についてこう発言している。

びわこ銀行さんが使っていた社用紙というのは、提起させてもらったのは私。
あの当時の資料を基に、びわこ銀行の本店と大議論させていただいた。それは決してびわこ銀行さん
だけが問題というより、日本の常識、すなわち人を採用した後に持つ労務管理上必要とする
社用紙問題である。そういった中身の中に、家の借家か自宅かという項目があったりとか、
あるいは家族構成があったりとか、家族の職業、勤務先、そんなにグローバルに活動している企業さん
であっても、日本で使う社用紙というのはそんなに変わっていない。しかし、様々なやりとりの後新たなる
取り組みが行われ、従来にも増して積極的に取り組んでいっていただいたと評価している



人のお金を預かる銀行で働く以上、その採用は、家族構成を含めて慎重であるのはごく普通のことだと思うが
解放同盟にとってはこれも「人権侵害」として扱うべく錦の御旗になったのだ。
建部は”大議論”というが、そもそも議論とは対等の立場で行うものであって、一方的に罵声を浴びせることが
「議論」ではない。そんな建部だが、県連内の会計問題等を闇に抱えたまま、退任。
今はもう委員長の職にない。
今となっては”どの口で”と言いたくもなるが、いずれにしてもびわこ銀行を”支配”できた功労者は
彼になるのだろう。


次回の予告
気が向いたらやります。

●「アイツ地区外やで」と言われた県連書記次長と息郷地域センターと「サイボシ」
●「元妻はニコイチに押しこんだ」元解放同盟滋賀県連幹部、I・Tの不祥事と今
●「アタシ知らない」嘉田由紀子知事の本性とそのシンパたち
スポンサーサイト
[ 2012年07月20日 09:28 ] カテゴリ:同和問題 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。