だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  中日の敗退は残念でしたが

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中日の敗退は残念でしたが

今さら中日の話で恐縮ですが、私は中京圏出身ですが
別にこのチームのファンでもありません。
ただ80年代の中日については抗しがたい魅力がありまして
よくこの当時の中日を「野武士野球」と称するむきもありますが
とにかくなんとも言えない鷹揚さと豪放さを持ち合わせていました。

かつて太田さんという審判員がおられ、確かS57~60年の頃、
中日ファンから標的にされていたと記憶しております。
内野席から汚いヤジが飛ぶと、太田さんも
ほっとけばいいのにスタンドを睨んだりして。それでまた中日側からも
ヤジが飛んでもう宴会です。

藤王という選手がおりまして、死球の判定か否かという時に
ソックスを脱ぎだしてアピールするものだから
中日応援席からも大ブーイング。味方選手にも容赦ないのが中日スタンド
であります。

選手名鑑も中日節は全開です。
例えば趣味などの欄で例えば同世代の選手で比較をすると
巨人の定岡投手がBMWで赤坂をドライブ云々と
書いてあるのに、鈴木孝政投手の場合は「カレーの次の日の鍋にご飯を入れる」という
感じです。
球場内の喫煙所には一斗缶が無造作に置かれ、煙がもくもくと立っていました。
そんなんだから火事が起きたのでしょう。

時代は変われどこのチームから放たれる牧歌的な雰囲気はたまりません。

先日、同世代の中日ファンと話が盛り上がってしまい勢い余って
ズラズラと思い出を書いてしまいました。

さてその話の中で88年の胴上げ中に謎のマッチョマンがいたという
話が出ました。確かにTV中継中にそんな人がいたのをうっすら覚えていました。

中日は本拠地をナゴヤドームに移して、野球スタイルが変わったと専門家筋は
雑誌などで指摘しています。球場が広くなったから守備を強化すると。
引き換えに豪放な選手が消え、守備重視のシュアな選手が増えました。

そしてもう一つ変わったこと、それはまともに胴上げができるようになったことです。
今の名古屋ドームでは胴上げの瞬間にファンが
なだれ込むのは不可能になってしまいました。


私がナゴヤ球場時代の中日の優勝を見られたのは昭和57年、88年です。
私の地方では中日が優勝すると胴上げの瞬間などの写真が掲載されている下敷きが
もらえました。
57年などもひどいもので、胴上げにどこかのオジサンが混じっており
「どっちが近藤監督?」
という有様でした。


そんなわけで88年の優勝の胴上げの瞬間ですが、これもひどかったです。
観客がゴロゴロ胴上げに加わっていました。

それで謎のマッチョマンですが、このことでしょう。



中日1


















どうです、これぞ中日の胴上げですよ。どんちゃん騒ぎ。
まさにカオスであります。普通に子供も混じっています。
やっぱりこうじゃないと。















中日2

















左部分を拡大したのがこちら。
一般人が胴上げを囲むのではなく、完全に混じっています。
左側男性の嬉しそうなことといったらもう。









中日3




















さらに右部分を拡大したのがこれです。
当時はもっとすごいマッチョな印象がありましたが、今見ると
いわゆる細マッチョという部類でしょうか。
その前のオジサンもいい感じで写っていますが、後ろの
サラリーマン風の男性の
「俺もいれろ」という感じがまたなんとも。
想像以上に一般人の混入率が高いような。

現在の名古屋ドームでグランドに乱入するのはまず無理でしょう。
あの臨場感満々のナゴヤ球場が懐かしいですね。


次回、もし気が向いたらこれまた非ドーム球場の
神宮で開催される東京六大学野球の応援事情についても
解説したいと思います。



スポンサーサイト
[ 2011年12月10日 00:04 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。