だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  東アジア情勢 >  在日と銀行

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

在日と銀行

ジャーナリストの森功さんの「同和と銀行」ではありませんが
朝鮮総連も競売に
かけられていることもあり
「在日と銀行」というような関係性を少しずつ調べております。

そのきっかけとなった証言をご紹介しましょう。
これは結構、面白かったです。

「アポジ聞かせてあの日のことを」(在日本大韓民国青年会)より

大阪 男 64 ソウル

韓国人に昔だまされた。今から20年ほど前、
金本という韓国人に仕事を手伝ってくれといわれ
仕事を手伝ったところ、新大阪の管理の仕事で、
2億5千万の不渡り手形を出した。
全部合わせて4億5千万の負債を背負った。
その時は和解し、400人の社長だったが
コジキになってしまった。
しかし朝鮮だとバカにされたくないので、
全部払いハダカ一貫で出直した。
5年間は返済で苦しんだ。ところが返済の途中で、
近くにスーパーができ、商売がうまくいかなくなって
うちの家系は、金の縁がないと思った。
(家内はカネを借りてまで家は必要ないといった)。
銀行で金を借りる時に、保証人に日本人を3人
たてろといわれ
日本人だけが人間じゃない」と
突張って保証人が必要だったら金を借りないと
いったところ、住友銀行が銀行の責任で
1700万円貸してくれた。
無期限、無担保、保証人なしで、5億円の金を
使える、カードをくれた。


同胞同士で騙す根性が
気に入らない。30年ぶりに韓国に行った時、
釜山空港で止められた。その人が3番目の弟の
息子だった。家に呼ばれた。空港の高速道路建設の
ため畑を取られた。その金で家を建てた。
畑を取られたことをあやまられた。韓国からの
国際電話が毎日コレクトコールでかかってきて、
家内に注意され電話がこなくなった。



「日本人だけが人間じゃない」この一言だけで
銀行から1700万円を引き出せるというのも
ちょっと不思議な話です。
それ以上に、
「無期限、無担保、保証人なしで、5億円の金を
使える、カードをくれた」
これはちょっと常軌を逸している話でしょう。
証言が正しければ不正融資になるのでは?

しかも5億円のカードって…
ブラックカードなんてSUICA1000円分くらいにしか
見えません。
飛鳥会の故・小西氏もビックリの融資です。

当時、銀行の融資にも在日枠らしきものがあったのか?
いずれにしても日本人だけが~とゴネただけでは
こうはならないと思います。
いつかこうした実態も解明しなければなりません。
スポンサーサイト
[ 2011年08月31日 21:37 ] カテゴリ:東アジア情勢 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。