だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  同和問題 >  土地やモノは差別対象になるでしょうか???

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

土地やモノは差別対象になるでしょうか???

全国隣保館連絡協議会が発行している
「情報誌」という会報誌があります。
編集部は大阪府福祉人権推進センター内で
頒布価格は500円。紙質も体裁もしっかりして
いますが、この種の媒体としては結構な
お値段と思います。

さて大阪の土地差別条例においては
「土地は差別対象にになるのか」という疑問を
問いました。またあるいは「モノ」は差別の対象
なのかどうかも事例としてあります。

『情報誌』(10年4月30日号)にこんな記事があります。

人権のふるさとを訪ねる
佐賀人権ふれあいセンター唐津

「ムラ」を歩いて

(7)差別墓石
同和問題に取り組む県同宗連は、解放同盟唐津支部の
「差別墓石と疑わしい墓石が存在する」という提起を
受け、「宗教による差別の歴史を洗いなおす必要がある」
として所属する各寺院が過去帳を調査した。
2007(平成19)年7月に常任委員会で唐津の墓石に
ついて検証した。

・恵岸彼向信士(岸の千が牛となっていることから
差別墓石の可能性が非常に高いと考えられる)
・墓石については差別墓石と考えられ、宗教者が
死者を冒涜し、差別を容認・助長したことは
決して許されない行為である。


この地域が牛馬の死骸を処理していたことから
岸の千が牛になっていたということです。
これが差別意図があって千を牛にしたとか
今になって誰がどう判断できるのでしょう。
この取り組みで分かったことは
墓石などのもモノも差別対象になりうるという
ことです。
もっと恐いのは血眼になって差別を探した結果、
出てきた答えが「牛」と「千」ということです。
裏返すと巷で差別事例として、糾弾されるのが
こういう程度のものも含まれていることを
「差別」を検証する上で知っておかなくてはなりません。
で、もしこれが差別と主張される人がいたら
お聞きしたいのが、この墓石が誰を傷つけたと
いうことです。

スポンサーサイト
[ 2011年01月27日 02:54 ] カテゴリ:同和問題 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。