だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  東アジア情勢 >  キメたいに関する一考察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キメたいに関する一考察

企画素材 010


覚せい剤所持で死刑判決を下されていた
中国の日本人死刑囚の刑執行が続いています。
なぜこの時期なのかはいろいろな憶測があると思いますが。
非常にナーバスな問題な上、まともな裁判などなかった
ことは容易に想像できます。
大変お気の毒ですがやはり「お気の毒」としか言い様が
ありません。写真は日本で死刑判決を受けた中国人の
死刑囚・謝依俤氏の作品。02年品川製麺所夫婦強殺事件
で死刑判決が下った人ですね。
同じ死刑囚でも罪のデカさは違いますが、こればかりは
「郷に入れば郷に従え」につきると思います。
もちろん裁判が到底、まともではなかったとしても。

本件については中国の法制度ばかり注目されていますが
マレーシア、シンガポール、確かこの国でも薬物所持は
死刑。大麻でも死刑の可能性があります。

昔、バックパッカーみたいなことをしておりましたが
陸地でマレーシアに越境する人は国境付近で大麻を捨てる
という話を聞きました。それを地元の子供が拾う。
断末魔のような世界です。マレーシアなどの場合は
デルタ地帯からの流出ですし、中国などは北朝鮮からの
ケシが主流だったそうです。

一度、北京の副市長さんとお話をする機会がありましたが
本件について聞いたところ、日本で言うなら在日や同和話
に触れるくらいの「おめえそれ聞くか?」みたいな
反応をされました。おそらく中国人にとって薬物は
アヘン戦争を想起させるのでしょう。マレーシアも
シンガポールも華僑の力が強いですから、その影響も
あるのでしょう。

この辺り、人間やめますか、それともキメますか?
としか言いようがないでしょう。

●大麻は覚せい剤の入り口!?

”ちょっとキメにいく”

日本人バックパッカーでも良からぬ人たちのキメ台詞でした。
この辺りは経験のある人ならピンとくると思いますが、
鑑真号やら蘇州号みたいなフェリーで上海に行ってそこから
東南アジアやら中央アジアに抜ける、と。
今は知りませんが、昔の上海の港には名物客引きがいて
「漁業ホテル」のキャッチは
”漁業ホテルにむんなにします”という
伝説的なキャッチコピーのチラシを配っていました。
今でも「むんなにします」チラシはあるでしょうか。
北京だと京貨飯店が有名ですが、確かだいぶ前に
安宿をやめたと聞いています。

関係ない話ばかりですね。

ここいらで泊まっていた旅行者がよくどこそれで
キメたと武勇伝をしていました。
トルコで会った常連なんかは滞在費の安い
イスタンブールを根城に、オランダでキメる、と。
イスタンブールからオランダまで80ドルという
飛行機のチケットがホテル内で販売されていました
から”アムスでキメる”と言ってフラフラ
していました。

危ういです。後先のことを全く考えていない。

ここ数年、有名大学で大麻使用で逮捕されるケースが増加
しています。なんというか彼らのメンタルの中に
「大学デビュー」的なちょっとワルしちゃった
程度でやってみた、そんな空気を感じます。
画像 177

喫煙者で大酒呑みの立場からえらそうなことは言えません。
ですが、
このようなことですまない人生があることを
10~20代の諸氏にはぜひ理解してほしいです。

おそらく推進派は血相を変えて怒ると思いますが
個人的に大麻は重薬物と入り口だと確信しております。
世の中、合法的かつ生産的な「はけ口」は
いくらでもあると思いますが、例によって
政治不信で、貧困にあえぐからなんたらで手を出す
っていうならば止めはしません。

が、想像以上にイタイ後日談が控えていることも
お忘れなきよう。


(次回は『エジプト奇人、サファリの小林さん』)
のお話を書こうと思います。
おそらくニーズは皆無でしょうが構いません。

スポンサーサイト
[ 2010年04月11日 02:31 ] カテゴリ:東アジア情勢 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。