だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  民主党 >  主要都市生活保護 受給率最新ランキング ベスト10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

主要都市生活保護 受給率最新ランキング ベスト10

生活保護改革に関する指定都市市長会の提言が
あってから、いろいろな数値が出ています。
各都市の受給率を見ると
関西地方に受給世帯が多いようです。
最新データのベスト10は
以下の通りです。

1  大阪市  5・4%
2  尼崎市  3・5%
3  札幌市  3・3%
4  京都市  3・0%
5  神戸市  2・9%
6  堺市   2・8%
7  福岡市  2・5%
8  北九州市 2・2%
9  川崎市  2・1%
   広島市 
10 名古屋市 1・8%

*厚生労働省「福祉行政報告例」より


受給率ですから、人口に対する比率であって
世帯数を示す数値ではありません。
とはいえ日本全体の生活保護の十分の一を
占める大阪市は貫禄のトップです。
これは、他自治体が大阪に行って
生活保護を申請するように仕向ける
いわゆる「大阪モデル」の影響もあるでしょう。
大阪市を囲む都市の受給率が高いというのは
今後も調査したいテーマです。

傷病の方とか高齢者で就労不能、または母子家庭
などの理由の他、「その他世帯」というのが
支給対象に含まれています。
これは就労可能でも、失業などを理由に
受給しているケースです。

このような正当な理由以外のモラルハザード
の受給者もいて
一度、ぶっちゃけた話を聞きましたが
生活保護を受けながら白タクをやっていた
とかひどい話もあります。

またメンタル的に問題のある受給者で
近所にカップラーメンを配り歩く
奇行をしている人の話も聞きました。
こりゃ某国の人も生活保護目当てに
渡航するはずです。
スポンサーサイト
[ 2010年11月09日 14:20 ] カテゴリ:民主党 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。