だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  示現舎 >  別冊 「松本龍と片山善博 」 もよろしくお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

別冊 「松本龍と片山善博 」 もよろしくお願いします

「月刊 同和と在日」
好評発売中です


お買い求めは、こちらでお願いします。

http://atamaga.jp/dz1
http://p.booklog.jp/book/13090

また、Android携帯電話をお持ちの方は、Android Market で
「同和」または「示現舎」で検索してください。


別冊 「松本龍と片山善博 」
もよろしくお願いします。
こちらは、今号のメイン記事だけが読めるバージョンです。

改革派と呼ばれる大臣
人権派と呼ばれる大臣
でもこのような定評は、本当でしょうか。
既存メディアが報じない別の顔を
本誌で知って頂けると思います。
それに現地で徹底取材して、臨場感が
伝わる内容にしています。
記者会見では、絶対にない情報ばかりです。

この辺りは、某刑事ドラマのように
青臭くいうとしたら
「事件は記者会見で起こっているんじゃない。
隣保館で起こっているんだ」
といったところです。


編集後記

福岡遠征は、勉強になったし
貴重な出会いもありました。
ただ政治や同和行政を取材したというよりか
なんだかリアル『仁義なき戦い』を
聞いてきた感じです。
とにかく「壮絶」の一語であります。
ただ松本ドラゴンこと松本龍氏の周辺の
取材は、まだこれからです。
それにまだ閣僚の中には、もっと追及
されるべき人がいます。
今後も鋭意やっていきますので
ぜひごひいきにお願いします。
スポンサーサイト
[ 2010年10月27日 18:42 ] カテゴリ:示現舎 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。