だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  民主党 >  民主党政権でソンした意外な人々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

民主党政権でソンした意外な人々

昨年の政権交代前までは市民参加の政治を掲げた
民主党だったが、一部省庁ではむしろNGO、
市民団体との協議、協業の場が減っていたことが
本ブログの調べて判明した。

NGO外務省定期協議会が作成したODA見直しに際する要請
によると自民党政権下では
ODA総合戦略会議や国際協力に関する有識者会議の
委員13~14名のうちNGOの委員が2名だったのが
岡田克也外相就任以降はすべて廃止。

また官邸で開催される海外経済協力会議は年7~8回
だったものの民主党政権下では1回にとどまったという。

この背景には民主党政権下の事業仕分けまたは予算配分の
見直しの影響ODAにおけるNGO活動費も
削減があったと見られる。
となると自民党政権下で垂れ流しのように行われた
ODAの恩恵に実はNGOや市民団体も
預かっていた証左ではないだろうか。

おそらくはこうした諸団体も政権交代を望んだ
と思われるがその実、自身らの活動の幅も狭めた
とは皮肉な話である。
スポンサーサイト
[ 2010年09月07日 16:50 ] カテゴリ:民主党 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。