だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  スポンサー広告 >  民主党 >  チョブシル燃える熱意で無償化も

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チョブシル燃える熱意で無償化も

人権派で知られる丹羽雅雄弁護士が朝鮮新報で
インタビューを受けていますが
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2010/03/1003j0827-00001.htm
その中に

-「朝鮮学校では反日的な思想教育が行なわれている」との主張があるが、
「無償化」制度との関連性は?

そもそも、「反日的な思想教育」とは一体なんなのか。
何ら実証性がない。差別の助長、扇動に近い。科学的、
客観的な論述ではない。本件の法の目的、条約適合的な
憲法解釈から言えばこうした政治的プロパガンダで判断
するという基準そのものが間違っている。非常に恣意的で、
敵意を持った主張だ。こうした考え方を教育現場に
持ち込んではいけない。

 教育基本法16条1項に「教育に不当な支配をしてはならない」
とある。行政は、私学や民族教育における自主性の尊重を前提
として教育の外形的、客観的課程で判断すべきだ。
もちろん、公費が出されるので、ある程度、財政が適正に
組織化されているかどうかはチェックする必要がある。
同時に、公益性と自主性という各々の価値基準から
判断することがポイントだ。



とあったのですが、どうでしょうか。
東京朝鮮高校のHP上には少なくとも
今年4月まで

朝鮮中央通信によれば朝鮮で反米反日主題の新しい切手
(個別切手2種)らを発行した。

切手らには反共和国侵略策動に狂奔している
米帝を一撃にチョブシル燃える熱意にあふれている
朝鮮人民軍軍人とロノンジョグィデウォンの姿そして
千秋に洗うことのできない犯罪を犯した日本反動らと
最後まで決算しようとする朝鮮人民の意志が反映されている。
一方幾種類の猫を反映した切手(個別切手4種)らも発行された。



この関係の記事が多数配信されていたのですが。
今はごっそり削除されていますけども。
日本反動でスイマセン。
スポンサーサイト
[ 2010年09月03日 11:25 ] カテゴリ:民主党 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。