だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  2014年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

通販で有名な日田天領水も舛添サポーター

株式会社日田天領水
http://www.hitatenryosui.co.jp/corporate/index.php

通販やCM、東京でもたまにスーパーやコンビニなどで見かける大分県の日田天領水。
同社社長の石井嘉英氏も舛添都知事に150万円献金していました。
また同社役員の石井恵子氏も同じく150万円献金しています。
スポンサーサイト
[ 2014年08月29日 08:22 ] カテゴリ:政局 | TB(0) | CM(0)

舛添要一とヨドバシカメラ

2月の東京都知事選分の選挙運動費用収支報告書によると舛添要一現都知事に
ヨドバシカメラ創業者の藤沢昭和氏が1月23日付けで100万円寄付をしていることが
分かりました。
また同じく親族と思しきヨドバシカメラの女性役員も同じく100万円を寄付しています。

都庁とヨドバシカメラとは目と鼻の先。なにか背後関係があれば探っていこうと
思います。
[ 2014年08月28日 09:52 ] カテゴリ:政局 | TB(0) | CM(1)

大分県教職員組合の組織力は日本一チイイイイ!!

テーミスという雑誌はあまり馴染みがない人が多いと思いますが、そこにて大分教組の慰安婦ツアーについてレポートしております。
ジョジョじゃないけども、大分県教職員組合の組織力は日本一とどこかでタイトルを打ってほしかったのですが、残念ながら採用はされていません。しかし日本一というだけの根拠はあります。(確かにこじつけ感は否定しませんが)

大分県教職員組合は7月25日から27日、「親子で学ぶ韓国平和の旅」を開催しました。
ツアーは今年が12回目で5月8日、『大分合同新聞』で広告が掲載され参加者を募集しています。
これはすでに多くの人がご存知のことでしょう。

参加費は2万5千円という格安ツアー。参加者は20組ということですが、旅行会社のようにたくさんの参加者が集まれば当然、割安になるけど、この人数でこの値段はもちろんおかしい。というのは大分教組のプール金から補助が出ているからです。関係者によると補助額は500万円ということでした。

さてその日本一という根拠はこれ。
総務省が実施した「職員団体・労働組合に係る職務専念義務の免除等
に関する調査」(10年度)によると教職員組合の専従職員数は北海道、兵庫に次いで大分県が29人で3位(福岡県と同数)。学校数、児童・生徒数、教職員数は北海道、兵庫、福岡の方が圧倒的に多いことは言うまでもありません。つまり人数・学校比で考えると大分県教組の専従職員数は異常に多いのです。

北海道と兵庫、福岡の教組が強いのは有名でしょう。特に福岡の県教育長は文部省でも一番のやり手が赴任していたといいます。リクルート事件でも渦中の人になって高石邦男元文部次官は若い頃、通称、「組合潰しの高石」と言われ、やはり福岡に赴任していました。そんな福岡と同規模を誇る大分教組。

県下には大分県教組の12の支部が置かれています。
各支部に書記局が設置され、専従の書記局員が雇用されています。
この書記局は労組にとって重要な部署で、集会や運営費の管理などを取り仕切る実務部隊となります。つまりそれだけ活動が活発という証明でしょう。しかも専従職員を配置できるということは組織力に加えまた雇用できるだけの資金力を有することを意味しています。

社民党、民主党左派の活動家上がりが勝てもしないのになぜ国政選に出られるのか。そして落選後、どうやって喰っていくのか。それは簡単で現役の議員の秘書として雇用してもらう手もありますが、こうした団体の書記局の専従職員などで働けるわけです。

ちなみに大分のように日教組が強い地域は幹部が「ろうきん」などに再雇用してもらうこともあります。いいご身分ですね。
あるいは学校に収める文房具会社の社長か役員になるケースもあります。なんて手堅い人生だろう。

あと余談だけど、社民党や民主党の一部議員で秘書給与の詐取事件がしばし発生します。
これは要するに「雇ってやったんだから給料の一部をバックしろ」ということで、例えば給料が25万円だったら
3万円を上納金として差し出すわけです。秘書としても納得できないだろうけど、無職になるよりはマシという
判断があるから飲まざるを得ない。

これは典型的な旧社会党の労働貴族サマの常套手段でこういうことをやっている人たちが臆面もなく
若者の雇用云々と叫んでいるわけです。
どの口でブラック企業を根絶というのだろう。
悪質な企業に対応していくには既存の労組ではなく、立場を超えた新しい動きが必要かもしれません。
[ 2014年08月26日 10:06 ] カテゴリ:教育問題 | TB(0) | CM(0)

この県がすごい!47都道府県 サヨク汚染ランキング

この県がすごい!47都道府県 サヨク汚染ランキング

hon.jpg

というムックを刊行いたしました。これは以前、リードジャパンという雑誌で出したランキングをもうちょっと多角度というかいろいろな要素を増やして再集計してみました。しかし何度やっても納得いく答えは出ないものですが、そこは取材したデータや情報、公文書で補完しています。

メディア、政治家、行政、司法が同和や在日に対してはお客様苦情係りに成り下がって「はい喜んで状態」だから、それじゃあ悔しいからせめて少しでも反撃しないという意地だけでやりました。だからむしろレポートという色合いが強いです。またこの手のムックにありがちなネットのまとめ記事とは一線を画しています。内容は鹿児島の同和とか静岡の朝鮮総連の動向とか、徳島県教組の話とか、地方議員さんや自治体の人じゃないとピンとこない話が中心です。日の丸降って「ネットで真実を知った系」の人を想定したらまともな本なんてできません。結局、保守本ってタレント本の亜流みたいなものであって、そこに情報やファクトはありません。またネットで真実を知った系の人が情報やファクトを求めているとは思えないし、必要もないでしょう。

だから誰かさんからまたお前の本やブログなんて読まないと言われそうだけど、その通りで、そもそも読んでも無駄。理解できるだけの知識なんて持ち合わせていないだろうし。
正直、誰に向けた内容か自分でもよく分からないけど、少なくともこの10年間ぐらい、自分が見聞きしてきた全国の胡散臭い話を凝縮しています。

もちろん最新の話題もあります。目下、話題の大分教組の話もたくさん入れたかったけど、スペースの都合上、これは別誌でレポートしたからこれは別で案内が必要です。
同和や在日話も山ほど入れています。もっともサヨク汚染という点ではここが中心になるから当然のことではありますが。

むしろ今後、警戒すべきは3つのポイントがあります。それが同和と企業、カルト保守、グローバル経済でしょう。これらが地域を破壊する可能性はおおいにある。

日本の保守運動の6~7割は統一教会、原理研絡みという情報も聞きました。これは確かな筋の話だし自分もさもありなんと思っています。ここが面白いところで左の人にとってみれば韓国絡みだから大っぴらに批判しにくい。なんでも本国から数百億円の献金を集めよ、との指示があるとかで。保守ってこういう性質のものかなあ。

これからは単純な左だなんだの話から卒業しないといけません。
[ 2014年08月26日 09:26 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。