だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  2011年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

在日と銀行

ジャーナリストの森功さんの「同和と銀行」ではありませんが
朝鮮総連も競売に
かけられていることもあり
「在日と銀行」というような関係性を少しずつ調べております。

そのきっかけとなった証言をご紹介しましょう。
これは結構、面白かったです。

「アポジ聞かせてあの日のことを」(在日本大韓民国青年会)より

大阪 男 64 ソウル

韓国人に昔だまされた。今から20年ほど前、
金本という韓国人に仕事を手伝ってくれといわれ
仕事を手伝ったところ、新大阪の管理の仕事で、
2億5千万の不渡り手形を出した。
全部合わせて4億5千万の負債を背負った。
その時は和解し、400人の社長だったが
コジキになってしまった。
しかし朝鮮だとバカにされたくないので、
全部払いハダカ一貫で出直した。
5年間は返済で苦しんだ。ところが返済の途中で、
近くにスーパーができ、商売がうまくいかなくなって
うちの家系は、金の縁がないと思った。
(家内はカネを借りてまで家は必要ないといった)。
銀行で金を借りる時に、保証人に日本人を3人
たてろといわれ
日本人だけが人間じゃない」と
突張って保証人が必要だったら金を借りないと
いったところ、住友銀行が銀行の責任で
1700万円貸してくれた。
無期限、無担保、保証人なしで、5億円の金を
使える、カードをくれた。


同胞同士で騙す根性が
気に入らない。30年ぶりに韓国に行った時、
釜山空港で止められた。その人が3番目の弟の
息子だった。家に呼ばれた。空港の高速道路建設の
ため畑を取られた。その金で家を建てた。
畑を取られたことをあやまられた。韓国からの
国際電話が毎日コレクトコールでかかってきて、
家内に注意され電話がこなくなった。



「日本人だけが人間じゃない」この一言だけで
銀行から1700万円を引き出せるというのも
ちょっと不思議な話です。
それ以上に、
「無期限、無担保、保証人なしで、5億円の金を
使える、カードをくれた」
これはちょっと常軌を逸している話でしょう。
証言が正しければ不正融資になるのでは?

しかも5億円のカードって…
ブラックカードなんてSUICA1000円分くらいにしか
見えません。
飛鳥会の故・小西氏もビックリの融資です。

当時、銀行の融資にも在日枠らしきものがあったのか?
いずれにしても日本人だけが~とゴネただけでは
こうはならないと思います。
いつかこうした実態も解明しなければなりません。
スポンサーサイト
[ 2011年08月31日 21:37 ] カテゴリ:東アジア情勢 | TB(0) | CM(0)

同和と在日9月号 取材アルバム「タイプリ駅前」

月刊同和と在日9月号の取材アルバムです。

タイガープリンセスこと「虎姫」の一風景をどうぞ
滋賀県長浜市のJR虎姫駅前の風景ですが、意外と観光客の方もいて記念撮影
している人も多かったです。なんでも阪神ファンの方がよく訪れるということで、
一部ファンの間では人気スポットということでした。
タイガースファンの方、必勝祈願にオススメです。

1タイプリ














神社まで用意されています。
虎縞におかっぱの女の子になっているのは
この地名が「虎御前」というお姫様に由来していることです。
虎に姫だから大変縁起がいいネーミングではありますが
記事はあまり縁起がよろしくない話ばかりですので
どうぞご一読を。



2タイプリ












やっぱり旅はこの撮影用の立て看板ですよ。
ところで観光地によくあるこの看板は一体、なんという
名前なんでしょうか。
そういえば昔、ワーテルローの丘に行った時に
近隣の土産屋風情の店にナポレオンに扮する
この看板がありました。ベルギー人にもこういうセンスが
あるのか? 日本人観光客を当て込んだのか?









3タイプリ












虎の力水。とても暑い日だったのでガブガブ飲みました。
タイプリパワーを頂いた感じです。







t-logo.jpg










このロゴを正面にすると
  









タイプリ4



こうなるわけで。
タイガース一色の駅周辺でした。
[ 2011年08月28日 12:30 ] カテゴリ:示現舎 | TB(0) | CM(0)

同和と在日9月号解説「嘱託職員」は隠れ同和対策か!?

今月号の記事にこの2つがあります。
●草津市 出自を理由に採用から排除した解放同盟と行政の「就職差別」
●シリーズ「自演」 立花町連続差別ハガキ事件 第4回



地域も違えば、問題点もまるで違いますが、ある共通点が
あります。それは同和行政、同和事業、または同盟員が関わる
不透明な事象の背景に「嘱託職員」という制度があることです。

自治体の嘱託職員とは専門性の高い技術を要する業務の場合や、教育分野、
またはスポーツ指導などの場合に採用されるのが多いようです。

ところがこの2つの記事に出てくる嘱託職員は若干異なります。

草津市職業安定協力員は非常勤嘱託職員の雇用形態を取り
月額報酬は17万7千円。週5日勤務で、勤務時間は9時から4時まで。
どうでしょうか?
魅力を感じる人も多いのではないでしょうか。
では必要な資格は何かと言えばワードエクセル、普通自動車免許のみ。
私でもできるくらいです。
これでどんな就労支援ができるというのでしょうか。

それから自演で出てくる
福岡県の「地域活動指導員」はこちらは月額報酬自体は14万円と
安くはなりますが、自治体の説明によれば
資格は「親の世代で時間がある人」ということでした。

ちょっときついかもしれませんが、はっきり言いましょう。
ヒマ人でいいということです。

この人が自然体験とか人権教育をするそうです。
一体、どの程度のことができるというのか?
よくこんな制度が成立できたものです。

記事には出てきませんが草津市の場合、企業啓発指導員という
嘱託職員制度があり、こちらは月30時間勤務で
月額報酬が19万円。
業務内容は「人権啓発」ということです。
もちろん同和に関する人権啓発ということは言うまでもありません。

草津市の産業労政課によると、研修会などの運営などが主業務という
ことですが、そのような研修会はそうそう毎度やるものでしょうか?
果たして19万円が適正な月額報酬なのか理解に苦しみます。

一度、嘱託職員制度についても本当に必要なものを
それこそ”仕分け”してもいいと思いますが…
[ 2011年08月26日 22:40 ] カテゴリ:示現舎 | TB(0) | CM(0)

月刊「同和と在日」2011年9月号発売しました!!

untitled.jpg




月刊「同和と在日」2011年9月号発売しました!!

http://atamaga.jp/dz10

http://p.booklog.jp/book/33017

草津市で「就職差別事件」発覚! 原因となった地区の内情を生々しいまでにレポート。
爆発火災事故から明るみになった虎姫改良住宅のまた貸し事件の真相を追う。ほか

●リベラルな電波グラビア館
・フジテレビデモ参加者必見! 冬ソナ俳優も参加する北朝鮮支援「北側オリニパン事業」って何?
●草津市 出自を理由に採用から排除した解放同盟と行政の「就職差別」
・応募から半年以上放置した上、突然選考を中止
・隣保館職員の同和枠採用の仕組み
・不自然な長期雇用と、残業
・住民のあつれきとモラルの低下
●日本最大規模、虎姫改良住宅のまた貸し事件の真相に迫る!
・悪村と呼ばれた“タイガープリセンス”こと虎姫
・火災から発覚した改良住宅のまた貸し事件
・持ち家か、借家か? 契約書すらない改良住宅
●シリーズ なぜ二重詐取が行われたのか ~福岡の朝鮮学校と行政の不透明な癒着の謎を追う
●シリーズ「自演」 立花町連続差別ハガキ事件 第4回
・八女から福岡へ
・ゆとり教育の受け皿だった地域活動指導員
・踊らされた運動体と行政
●滋賀県同和行政バトル日記⑩
・第5回口頭弁論

・「緑色の地区界」は個人情報か

[ 2011年08月26日 22:07 ] カテゴリ:示現舎 | TB(0) | CM(0)

示現舎の専用サイトができました

http://www.jigensha.info/

示現舎

示現舎の専用サイトができました。
新刊情報やおすすめ記事紹介などはこちらで
ご確認ください。
[ 2011年08月16日 09:31 ] カテゴリ:示現舎 | TB(0) | CM(4)

示現舎からは「部落ってどこ? 部落民ってだれ?」を発刊します

部落ってどこ? 部落民ってだれ?


51Dwt0UJcYL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_



http://www.amazon.co.jp/dp/4990578716/ref=as_li_tf_til?tag=tottoriloop-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4990578716&adid=1B5YPVEHGMPT6A7CQEEH&

部落ってどこ? 部落民ってだれ?


来週8月15日、2冊目のリアル書籍「部落ってどこ? 部落民ってだれ?」を発売します。電子書籍で好評だった「同和はタブーではない」の書籍化版です。

鳥取ループ氏の裁判から部落解放同盟滋賀県連の名簿流出事件までを
「同和」に関わる問題に迫ったノンフィクションです。
松本龍氏の一件で部落解放同盟並びに同和というキーワードが
注目されたこの頃です。

新聞などで出てくる「同和」と「同和地区出身者」というのが
いつも「弱者」として描かれています。
そしてこの記事の有り様を我々は著者陣は
「テンプレート原稿」「キャンペーン記事」と呼んでいます。

その特徴としては
・扱っている差別事例が古い
・またその差別事例についての評価は一概に「部落差別」と言えないものであっても
ある”力学”によって部落差別とされてしまっている。
・差別事件について、いつどこでだれが、といったいわゆる5W1Hがない。
・早い話がなんとでも書けるような話ばかり
・その割に給付、奨学金、減免措置などの優遇策については何一つ言及されていない。
・いかなる事件も結局は社会が悪い、という結論。

そうではなく現地取材、同和地区住民、関係者の声を集めて
リアルな同和問題に迫っています。

もともと示現舎というレーベルを立ち上げたのも

「滋賀県愛荘町差別問い合わせ事件」
「部落解放同盟滋賀県連の名簿流出事件」が発端です。

本誌は示現舎のシンボル的な一冊と言えるでしょう。
[ 2011年08月09日 19:38 ] カテゴリ:示現舎 | TB(0) | CM(0)

告知関係です

お知らせがずいぶん遅くなりましたが


4910183970914-190x275.jpg


http://web-wac.co.jp/magazine/will/201109w

月刊WILL9月号

「暴言復興相・松本龍と人権擁護法案」

を寄稿しましたのでぜひご一読ください。
松本発言における同盟員のジレンマについても
取材しています。


sintyou.jpg


http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/newest/


週刊新潮

こちらには

【特別読物】施行から6年! 個人情報保護法で日本が愚か者の国になる!

を寄稿しておりますのでぜひご一読ください。

個人情報保護法については学校現場、被災地を中心に多くの現場の声を
集めて問題点を指摘しています。
事例としては掲載しきれなかった話もありますので
これはまた別でやってみたいと思います。

なにしろ個人情報保護法と人権擁護法案は推進団体が
横断的というかかぶっている面もありますので
継続的にやる必要があるでしょう。
[ 2011年08月09日 19:09 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。