だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  2011年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

買い占めさんと反原発屋さん

mise.jpg



都内の買い占めがひどい状況です。
スーパー、生鮮コンビニや100均でも
旧ソ連的な状況で棚はガラガラ。
同じくらい年のサラリーマン風の人と
顔を見合わせて苦笑いしていました。

カップ麺ならまだ日持ちするんだろうけど
パンとか生鮮食品はそんなに一度にいりますかね?

そんじゃあ本当にそれだけ食べるんだなと。
消費するんだな、と。
買った分絶対に食えよ、と言いたいです。

なんでもかんでも自粛ムードというのも
避けたいところですが
ただ被災地を思うならばまずこっちは冷静に努める
というのがせめてもの人情でしょう。
わずかな物資を分け合っている人達がいる中で
一体何なんでしょうか。

●池田香代子さんアナタが発電してくれますね??

それから左翼とか周辺の市民団体の皆さん
今この状況の中でも反原発運動を
しなくてはなりませか?
こういう訴えが出回っています。

あの不世出の
平和運動家の池田香代子さんの呼びかけです。

池田です。

いくつかお願いがあります。

・浜岡原発は国内世論では止められそうにありません。
海外世論を動かすしかない。
大使館、在日の方がた、その他の外国のお友だちに、
HAMAOKAの危険性を伝え、故国に広めてくれるよう、
頼んでください。

・TV報道から福島原発の報道が減っています。
各局に、報道してほしいと電話・メール・FAXしてください。
画面隅に小さな窓のような映像がでることがありますが
(なんというの?)あれで、定点カメラからの福島原発サイトを
移し続けるように求めてください。

・このメールを広めてください。



原発がこの世にあるエネルギーの最もベストな手段とは
思いません。それでも日本の電力需要をまかなってきたわけで
東京電力の対応の不備はあっても
それでも全力で、命を賭して対応している人もおられます。
だから今はまず事態を静観するというわけには
いきませんかね。
買い占めさんたちと池田さんたちって異なる立場でも
根っこのところのメンタルはそう大差がないと思います。

じゃあもういっそ浜岡も美浜も全部
の原発を運転停止させましょうよ。
計画停電じゃなくて全世帯停電にしてください。
それで、暗闇になってから
大好きな「ろうそくデモ」でもやっていれば
いいじゃないですか。

ドサクサ紛れに自身の政治主張を織り込むやり方を
一度再考されてはどうでしょうか。
スポンサーサイト
[ 2011年03月16日 23:35 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

稀代の人権派議員・土肥隆一先生語録

人権派議員にして、敬虔なキリスト教徒でもあられる
話題の土肥隆一議員の追加語録です。


2008年2月8日 参政権院内集会にて

「神戸に在日と日本人の特別養護ホームがある。ユンさんという方から
韓国で参政権を認めてほしいから、日本でも参政権と言われた。
参政権はやっと実りが出てきた。歴史は歴史と認めて新しい一歩に立つ。
私はソウル生まれ。トンデムン小学校を卒業している」


外国人参政権の問題で推進派の議員が根拠を挙げるときに
植民地時代の反省あるいは清算を訴える方が多かったと思います。
ところがこの視点に立つと、ではその他の外国籍住民は何を根拠とするか
という話になります。
だから
「まずは民団から付与すべき」という暴論がまかり通るわけです。

参政権の集会や催しで、ブラジル籍やフィリピン籍の住民を参加させて
彼らの前で
「まずは民団から」と訴える様は一体、何を考えているのかとさえ
思いました。


土肥隆一メモ

NPO法人神戸ライフ・ケア協会 理事

[ 2011年03月11日 01:27 ] カテゴリ:民主党 | TB(0) | CM(1)

『民主党「裏」マニフェストの正体 』(彩図社)のより抜き電波発言

『民主党「裏」マニフェストの正体 』(彩図社)
で扱った民主党議員の電波発言を少しずつ紹介していきます。

まずは目下話題の肥隆一議員
昨年4月8日
高校無償化問題での民主党と文科省要請にて


(語録)

金日成の肖像画をかけるのは日本の学校で日の丸を掲げるのと同じようなもの。

788-3.jpg
[ 2011年03月10日 05:18 ] カテゴリ:民主党 | TB(0) | CM(0)

民主党「裏」マニフェストの正体(彩図社)が明日発売です

民主党「裏」マニフェストの正体

水面下で進行する危険な法案

という本を彩図社さんから出します。
都内の書店には明日、並びます。
外国人参政権、人権擁護法案、夫婦別姓など
マニフェストでは明記されない法案について
生々しいエピソードや証言をもとに構成しています。

特に本書で重視したのは第一章で「民主党の成分分析」とも
いうべき論考と検証をしております。
ここでは「市民」という言葉をキーワードに
民主党を分析しています。

中にはまだ世に出ていない話もありますので
どうぞご一読ください。

または選択的夫婦別姓もオススメです。
単純に家族が崩壊するとかそういう論調ではなく
他国との比較や制度設計をもとに
検証しています。


知らないでは済まされない「危ない」マニフェストの真相!
[内容]
2009年8月の総選挙で圧倒的な勝利をおさめ、悲願の政権を奪取した民主党。
しかし、その後の凋落ぶりはあまりに激しい。なぜ、こんな状態に陥ってしまったのか?
本書はきらびやかなマニフェストに隠された「裏マニフェスト」を徹底解明する!

http://www.saiz.co.jp/pages/bookisbn.php?isbn=4-88392-788-3







788-3.jpg
[ 2011年03月09日 16:19 ] カテゴリ:民主党 | TB(0) | CM(0)

示現舎も環境と人権に優しいですよ

kyousei.jpg



































よくコミケの時期になると、同人誌専門の印刷会社が営業をかけたり
学園祭になるとリーフレットを大学のサークルに配ったりしますが
アニメ専門とか成人誌専門だったり印刷会社にもいろいろと
強みがあります。

こちら共生社さんは人権と環境にやさしいということが
社是になっているようです。
「人権と環境を印刷する」というフレーズが
なにかこういい感じであります。


SOYインクとかあるいは再生紙だとか環境配慮型の印刷ツールの
技術は進んでいると思いますが、果たして印刷技術はどこまで
環境に優しくなれるのか。今後、紙媒体の生き残りを探る上で
とても重要な問題ですね。

さて月刊同和と在日3月号はただいま好評発売中です。

月刊同和と在日3月号発売

ガチな日本が読める雑誌「同和と在日」。
大阪土地差別調査事件の背後にある糾弾ビジネスを徹底追跡。
やっぱりあの団体が作っていた大阪府部落リストを発見。
同和行政の総本山大阪を現地から大特集。


ご購入はこちら

http://p.booklog.jp/book/21477
http://atamaga.jp/dz5


目次
●リベラルな電波グラビア館
・俳優・宇梶(うかじ)剛士(たかし)の母がアイヌを語る
・小沢一郎にハマる中高年左翼たちの謎
●追跡 大阪土地差別調査事件
・「隠蔽(いんぺい)」と「暴露(ばくろ)」
・同和地区が個人情報であるという拡大解釈
・糾弾はビジネス? 企業が入会をすすめられる「同企連」の会費は○○万円
●ワイド 大阪同和大帝国
・やっぱりあった“大阪府部落リスト” 作ったのはあの団体
・同和奨学金返還業務は大阪市職員の墓場?
・隣保館運営費等補助金は一般対策!?
・豊中市同和住宅 一般化の意外な手法
・大阪地域支援人権金融公社のなんでやねん? 極楽返済計画
・興信所条例改正を迫る民主党にギブアップ気味の橋下府知事
●自伝本はゴールできなかったサッカー日本代表・李(り)忠成(ただなり)
●声に出して読みたい「同和と在日」文献の旅
・第1回「大阪の部落史第7巻」
●草津市ゴージャス隣保館ぶっちゃけ裏事情
・自立したくても自立できない、甘やかしと甘えの構造
・同和地区と一般地区に立ちふさがる壁
●滋賀県同和行政バトル日記⑤
・第2回口頭弁論「公営住宅の名称と位置は個人情報か?」

[ 2011年03月02日 11:59 ] カテゴリ:示現舎 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。