だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  2010年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「同和と在日」解説 松本龍大臣の資産に関する疑問

ドラゴン怒りの公開

政府は29日、菅改造内閣に新たに入閣した
閣僚8人の資産(生計を共にする家族分を含む)
を公開した。


 菅首相と、留任や横滑りの7閣僚、副大臣から
昇格した2閣僚が7月に公表した資産を合わせた
全閣僚の平均額は7084万円で、
菅内閣発足時の平均額3286万円から倍増した。

 公開された新閣僚のうち最も多かったのは、
松本環境相の7億6074万円。地元の福岡市内に
宅地や山林などの不動産を多数所有するほか、
りそなホールディングスなど6銘柄の株式を保有。
全閣僚のうち1億円を超えたのは松本氏のみで、
全体の平均額を押し上げた形だ。最も少なかった
のは岡崎国家公安委員長の431万円で、
仙台市内の自宅と自動車1台だった。

 閣僚の資産は、2001年に閣議決定された
「大臣規範」に基づき、閣僚、副大臣、
政務官の就任時と辞任時に公開される。
新任閣僚のうち細川厚生労働相、馬淵国土交通相は、
副大臣就任時の資産を公表済みで、今回は公開されなかった。

(2010年10月29日19時33分 読売新聞)



我らがドラゴンこと松本龍大臣の資産が公開されました。
内情については「月刊同和と在日」をご覧ください。
http://atamaga.jp/dz1
http://p.booklog.jp/book/13090

それでドラゴンマネーを検証するにあたりまして
ナゾがいくつかあります。残念ながらまだ
解明しきれておらんのです。

ドラゴン不滅の資産

21年度分の資産公開で貯金が
1733万9343円ということです。
7億6074万円の資産を持つ人に
してはいささか少なすぎやしないでしょうか。
最新の公開を見ていませんのでもしや
修正してあるかもしれません。

記事にはりそな株を保有とあります。
これは27万6092株です。
さてこれほど株を持てば
配当もずいぶんあるはずですが・・・

それからこれは、国交省にも再度取材を
しなければなりませんが、
ドラゴン氏は福岡空港内に広大な土地を所有
しております。
その地代は総額80億円。これを
他の地主と分配するわけですが
大臣にもいくらか入るでしょう。

取材した当時、国交省航空局は地代を
非公開と回答してきました。
となると今回の資産公開にそれは含まれて
いない可能性があります。
これは今後も追及してまいりますので
ご期待ください。
スポンサーサイト
[ 2010年10月30日 20:56 ] カテゴリ:民主党 | TB(0) | CM(0)

別冊 「松本龍と片山善博 」 もよろしくお願いします

「月刊 同和と在日」
好評発売中です


お買い求めは、こちらでお願いします。

http://atamaga.jp/dz1
http://p.booklog.jp/book/13090

また、Android携帯電話をお持ちの方は、Android Market で
「同和」または「示現舎」で検索してください。


別冊 「松本龍と片山善博 」
もよろしくお願いします。
こちらは、今号のメイン記事だけが読めるバージョンです。

改革派と呼ばれる大臣
人権派と呼ばれる大臣
でもこのような定評は、本当でしょうか。
既存メディアが報じない別の顔を
本誌で知って頂けると思います。
それに現地で徹底取材して、臨場感が
伝わる内容にしています。
記者会見では、絶対にない情報ばかりです。

この辺りは、某刑事ドラマのように
青臭くいうとしたら
「事件は記者会見で起こっているんじゃない。
隣保館で起こっているんだ」
といったところです。


編集後記

福岡遠征は、勉強になったし
貴重な出会いもありました。
ただ政治や同和行政を取材したというよりか
なんだかリアル『仁義なき戦い』を
聞いてきた感じです。
とにかく「壮絶」の一語であります。
ただ松本ドラゴンこと松本龍氏の周辺の
取材は、まだこれからです。
それにまだ閣僚の中には、もっと追及
されるべき人がいます。
今後も鋭意やっていきますので
ぜひごひいきにお願いします。
[ 2010年10月27日 18:42 ] カテゴリ:示現舎 | TB(0) | CM(0)

月刊同和と在日 本日創刊 

「月刊 同和と在日」本日創刊


見どころは新閣僚でも表のメディアでは
取り上げられない、松本龍と片山善博両大臣。
現地取材によるレポートをぜひ
お楽しみください。

片山氏のトンデモエピソードから
松本氏の仰天資産に至るまで
読みどころ多数。

お買い求めは、こちらでお願いします。


http://atamaga.jp/dz1
http://p.booklog.jp/book/13090

また、Android携帯電話をお持ちの方は、Android Market で
「同和」または「示現舎」で検索してください。

目次
●リベラルな電波グラビア館
・迷走・社民党に明日はなし!?
・北の後継者、金正恩は在日二世で問われる正統性
●博多の不動産王“プリンス同和”松本龍環境相の真実
・治一郎と龍 巨大すぎる祖父と平凡すぎる孫
・難攻不落の福岡1区、松本龍が選挙に強いワケ
・電力の鬼、松永安左エ門をバックに資産を築く
●韓国大好き、片山善博総務相が鳥取県でやってきたこと
・片山氏と朝鮮半島
・環日本海国際交流ブーム(?)の火付け人
・学芸会県政
・改革派知事のさきがけ
・人権救済条例騒動
・片山氏が去った後
●同和対策固定資産税減免を申請するとどうなるか
・部落民になりたい若者が急増!?
・鳥取市の同和減免
・対象地域は非公開
・実際に申請してみた
・先祖から受け継いだもの
・同和減免を続ける米子市
●鳥取市の仰天!就職ご祝儀「特定新規学卒者就職支度金」の中身
●連載 滋賀県同和行政バトル日記①
・バトルのはじまり
・同和地区を情報公開請求することの意味は
・滋賀県を提訴
・地域総合センターは法令により公開されているか
・同和地区が分かることは住民の不利益になるのか
[ 2010年10月25日 12:08 ] カテゴリ:示現舎 | TB(0) | CM(0)

カンサンジュンが金正恩のために東京DL視察

カンサンジュンが金正恩のために東京DL視察

P7240151.jpg

カンサンジュン
といってもこの姜尚中ではありません。
本日、明治大学で開催された
北朝鮮の内実を知る講演会 -北朝鮮の天国と地獄-
「金正日の料理人 vs 政治犯」での話。
金正日の料理人こと藤本健二氏によると
92年頃、金正日の側近のカンサンジュン氏が
来日し、東京DL付近のホテルをリサーチし
また藤本氏とDLに入場したそうです。
何でもホテルのリサーチも金ファミリーの
滞在先を探すことが目的だったようで
金正恩も来日していた可能性を指摘しました。

こちらのカン氏は写真中央部、
金正日氏の右上の人物ということです。
PA100068.jpg

[ 2010年10月10日 19:43 ] カテゴリ:東アジア情勢 | TB(0) | CM(0)

名護市議選最下位当選者は過激派

9月12日の名護市議選で当選した議員は
以下の通り。
それで気になるのが最下位当選の
川野氏。

当 1476 岸本 洋平(市長支持派)
当 1251 仲村 善幸(市長支持派)
当 1242 宮城 弘子(反市長派)
当 1220 岸本 直也(反市長派)
当 1201 宮城 安秀(反市長派)
当 1140 大城 秀樹(公明)
当 1137 翁長久美子(市長支持派)
当 1123 大城 勝章(反市長派)
当 1121 具志堅 徹(共産)(市長支持派)
当 1059 東恩納琢磨(市長支持派)
当 1026 屋比久 稔(市長支持派)
当  999 金城 一隆(市長支持派)
当  984 小濱 守男(市長支持派)
当  973 比嘉 祐一(市長支持派)
当  960 比嘉 勝彦(市長支持派)
当  934 金城 善英(公明)(反市長派)
当  901 神山 正樹(市長支持派)
当  889 宮城 義房(反市長派)
当  888 神山 敏雄(市長支持派)
当  874 渡具知武豊(反市長派)
当  864 大城 敬人(市長支持派)
当  860 荻堂 盛光(市長支持派)
当  843 玉城 健一(市長支持派)
当  836 志良堂清則(反市長派)
当  811 比嘉  忍(反市長派)
当  768 長山  隆(反市長派)
当  767 川野 純治(市長支持派)



この川野氏がなかなかのクセモノのようです。

公安関係者によると川野氏は、天皇陛下が皇太子時代
の昭和50年7月に沖縄県をご訪問された際に糸満市内で、
ご夫妻の車列に、空き瓶やスパナ、鉄パイプの切れ端の
ような物を投げつけて“襲撃”した人物。
公務執行妨害容疑で逮捕、懲役1年6月の実刑判決が確定した。

 当時の報道や関係者の証言によれば、川野氏は当時、
「流血も辞さない戦いで皇太子上陸を阻止する」と
宣言していた沖縄解放同盟準備会(沖解同)の活動家。
事件について川野氏は平成9年6月、新聞社の
インタビューで「天皇と沖縄戦の問題を考え、
ふと現代に目を移すと、同一線上に
巨大な米軍基地がありました」と振り返っていた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/101009/lcl1010092246003-n1.htm



最下位当選とはいえこの人が当選するとは
さすがに沖縄。事件も逮捕歴もご当地では
勲章みたいなものでしょうが。

沖縄解放同盟って・・・
[ 2010年10月09日 23:47 ] カテゴリ:政局 | TB(0) | CM(0)

あの小金井市議が尖閣問題で意見書を

慰安婦意見書から朝鮮高校無償化を求める
意見書まで幅広く暗躍する
小金井市議、漢人明子氏が
今度は尖閣問題にも首を
つっこんできた模様。

さすがに「漢の人」と
書くだけあって中国の
言説のまんまの意見書です。


沖縄県尖閣諸島海域の中国漁船衝突事件に関する意見書
漢人明子
小金井市議
2010年10月4日

 議員案第53号
「沖縄県尖閣諸島海域の中国漁船衝突事件に関する意見書」
に反対する討論を行います。

 今回の中国漁船の拿捕、船長の逮捕・釈放をめぐって
日中領土領海問題が噴出し、中国側の反日感情、
反日行動、日本国内での反中国感情、反政府感情が高まっています。
このような事態を招いた今回の日本政府の
先の見通しのない対応の責任は重大です。

 日中間には、1970年以降、尖閣諸島(中国名:釣魚島)
の領有をめぐる対立が顕在化していましたが、両国とも、
1978年の「日中平和友好条約」締結の際の小平さんの
「尖閣論争の棚上げ」方針に従って、決定的な対立を回避
してきました。2004年の中国人活動家「上陸」に対して
も逮捕後すぐに「国外」退去処分にした当時の小泉首相は、
「国内法」よりも「小平との約束」を優先する
判断を下したのです。

 ところが、今回、日本政府は「小平との約束」を
一方的に破棄しました。その後の政府の対応を見れば、
なんらの展望もないなかでの判断であったことは
あきらかです。政府は「領土問題は存在しない」と
いう態度を繰り返し表明しています。本意見書でも
「尖閣諸島および周辺海域が我が国の領土・領海で
あることを、政府は毅然とした態度を堅持し中国並び
に国際社会に積極的に示すこと」を求めています。

 しかし、ことは簡単ではありません。現実には
中国が領有権を主張して紛争が起こっています。
つまり「領土問題」が生じているわけです。
にもかかわらず「領土問題は存在しない」
と表明することは、「中国側の主張は無視する」
「問題解決のために対話する必要はない」と宣言
するに等しいことです。本意見書は
「尖閣諸島は我が国固有の領土」とし
「中国への厳重な抗議と再発防止」を求めていますが、
このような姿勢からは意見書の5項目目に掲げる
「対話による信頼関係の醸成」を導くことは困難です。

 政府は領土問題が生じていることを認め、
対話と交渉によって解決するという
態度を表明するべきです。

 尖閣諸島の領土問題が生じたのは、
中国が1970年代以降、領有権を主張し始めたからであり、
中国の領有権の主張がこの海域の石油・天然ガスの
発見をきっかけにした資源ナショナリズムに
もとづいていること、中国が覇権主義的な態度
を強めていることは明らかです。

 しかし、尖閣諸島の領有権は日本にあるという
主張にも、根本的な問題があります。日本の領有権
の設定は日清戦争の最中の1895年であり、日本が
「沖縄処分」を経て本格化させていた朝鮮半島と
台湾への侵略、領土拡張の戦争の一環として
行なわれたことを意味します。

 また、日本政府が領有権を正当化する、
所有者のいない無主の島については最初に占有した者の
支配権が認められるという「無主地先占」の主張に
対して、中国側からは、無主の島ではなく中国が明の
時代から領有していたという史料が提示されています。
国内においても、京都大学・歴史学の故井上清さんが
日本の領有を歴史的に否定する論文を発表するなど
論争となっているところです。

 いずれにしろ、国際法の論理とされている
「無主地先占」の法理は、帝国主義列強による
領土獲得と植民地支配の論理でした。「無主地先占」
の法理によって、アイヌなど世界の先住民の
土地が強奪されたのです。尖閣諸島の領有権は、
日本の侵略戦争の一環として確定されたことを明らかにし、
歴史的に反省する態度が必要ではないでしょうか。

 そもそも国境線は近代の歴史においては極めて
恣意的に引かれたものです。国境を直ちになくすことは
できませんが、国境のない世界を展望して、
領土紛争の発生している地域は対話と交渉によって
共同管理・共同利用の下に置くことをめざすべきだと考えます。
早稲田大学・現代中国論の天児慧さんは、
紛争の発生している領土領海地域に限定した
「脱国家主権」、「共同主権」による解決を主張し、
そのために 、領土問題は存在しないという
政府主張を変更して中国と対話を開始し、
「当地域をめぐる諸問題を解決するための
専門委員会を設置する」ことを提案しています。

 この海域で、当事者である沖縄、中国、そして
台湾の漁民が国籍にかかわらず安心して漁を営む
ことができる条件を整えることこそが「現地主義」
「市民主権」の原則であり、最優先させるべきです。

 尖閣諸島論争の「棚上げ」を宣言した小平さんは、
問題の解決を「次の世代の知恵に託す」とも
言われたそうです。国益をかざしたパワー対決や
被害者意識に基づくナショナリズムの発露に希望はありません。
いま、私たちは日中両国の次世代としての智恵が
求められ試されているのではないでしょうか。

 以上述べた理由により、本意見書の提出に反対します。

[ 2010年10月09日 03:11 ] カテゴリ:東アジア情勢 | TB(0) | CM(0)

柳田稔法務大臣ってこんな人

新内閣では国家公安委員会の監視対象に
なるような岡崎トミ子さんが
が国家公安委員長になりました。
それで前内閣では千葉景子さんという
強烈な方が法務大臣をやっておられました。
なぜこう立て続けに爆弾を抱えようと
するのか理解に苦しむ内閣の人事ですが
では新しい法務大臣とはどのような方でしょうか。

柳田稔法務大臣

東大工学部船舶工学科卒業
一度東大を中退してすし職人に。
「未来の環境・エネルギー政策を考える会」会長

それで面白いのが、ジェンダー教育などを
慎重に考えることを目的に民主党内で
発足「健全な教育をかんがえる会」の
呼びかけ人だそうです。

選択的夫婦別姓制度などは民主党だけでなく
法務省自体も熱心です。
柳田法相の過去の経歴などを鑑みますと
少なくとも千葉女史ほどの暴走は
なさそうに思えます。
[ 2010年10月07日 21:13 ] カテゴリ:民主党 | TB(0) | CM(1)

浅野史郎の落ち武者プロ市民がまた何か始めます

07年の都知事選。この時は
都内のビックリ人間が石原都知事の
有力候補者、浅野史郎氏(元宮城県知事)
のもとに大挙して「東京。プロデュース」
を結成した。
浅野史郎氏が
「こんにちは”さのしろうです”」
というオヤジギャグを飛ばせば大爆笑の
光景は今でもとびっきりのプロ市民エピソードと
して脳裏に焼き付いている。

そして先般、次期都知事選にむけて
「東京。プロデュースⅡ」が結成された
ようで、再び勝手連と称するプロ市民たちが
跳梁しそうなのだ。

誰を担ぎ出すのか興味深いところだが
実は支援を受ける側も実は「風」には
ならないかもしれない。

なぜなら浅野史郎氏が出馬した時も
支援者の胡散臭さで評判を落とした
側面があるからだ。

(当ブログの擁立候補の予想)
◎湯浅誠→かなり高い可能性でありうる。
○吉田万三→07年にボロ負け。社共で割れて頓挫も固いコマ。
△樋口恵子→03年にボロ負け。候補者がなく仕方なくここに。
×姜尚中→すぐにトンズラ。保身しかない。詳しくはコリア国際学園を参照。
[ 2010年10月06日 21:41 ] カテゴリ:プロ市民 | TB(0) | CM(0)

WFPの対北支援物資の行く先は?

韓国の聯合ニュースが先月29日に
興味深い記事を配信していたので
ご紹介しておきます。

国連傘下の人道的食糧援助機構である
世界食糧計画(WFP)が対北朝鮮支援資金
転用疑惑にまきこまれた。
米フォックスニュースは28日、単独入手した
2009年WFP内部監査報告書を根拠
に、「WFPの対北朝鮮食糧支援過程で
北朝鮮住民らのための資金と物品が北朝鮮
政権に流れて行ったという疑惑がある」
と報道した。

 フォックスニュースが入手した報告書は、
「WFPの北朝鮮内物品移動と在庫量、
食糧分配現況を見せる情報が互いに矛盾して、
信頼できない」とし、「財政およ
び物品管理過程でも誤りがあったし、
変則運営事例も多数発見された」と明らか
にした。

 WFPは監査報告書を米国をはじめとする
WFP資金提供国に報告しないなど、資金
転用疑惑を隠そうとしたとフォックス
ニュースは報道した。
米国は2009年WFPに17億6000万ドルを支援した。
WFPは2000年以来、北朝鮮に10
億ドル分以上の食糧を支援した。



WFPが実施している対北朝鮮への食料支援に
ついて以前から疑問を持っていました。
2008年にWFP(世界食糧計画)と
FAO(国際連合食糧農業機関)の共同報告書に
よると北朝鮮の人口の40%、推定870万人が
食料援助を必要としている。そして北は約83万トンの
穀物不足に陥り、約900万人の食料援助として
80万トンの食料援助が必要だと主張。

穀物相場などを計算してみると報告書よりも
記事で米国が負担した額の方が多いようです。

それで問題はその分配ルートです。
WFPが北朝鮮にどのように集まった食料などを
分配するのかといえば北朝鮮赤十字に
集めてそこから各地に支給されるという流れです。

以前、北朝鮮赤十字の事務所のスライドを
見たことがあります。この事務所は
国際赤十字と階は異なりますが
同じ建物にあります。

面白いことに北朝鮮赤十字の事務所には
バッチリ金日成、金正日の肖像画が
飾られておりました。
北朝鮮の人権問題の運動家によりますと
「北朝鮮赤十字」はj事実上、国の機関で
我々が想像する赤十字とは
実像は異なると思われます。

さらに問題はWFPは赤十字に支援物資を
託した後、どう分配したのかチェック機能が
ないことです。
確かに現時点では憶測ではありますが
この記事中の物品や資金の転用の
可能性は大いにありうると思われます。


[ 2010年10月03日 14:30 ] カテゴリ:東アジア情勢 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。