だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  2010年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

早計ニュース「天安号民間調査員がクリントン国務長官へ書簡」

天安号の民間調査員であるシンサンチョル氏が
クリントン国務長官に調査の実態と原因について
韓国政府を批判する書簡を送っていた。
書簡の内容は英文、和文で閲覧できる。
シン氏は
「今こそ、私のヒーローであるオバマ大統領が、
朝鮮半島における平和の難問を解くために、
そのリーダーシップと真実、信念と正義を私たちに
示す時であると私は考えます。私たちは常識に従い、
完璧な証拠をもって、正確に科学的にもう一度
この事故を調査したいと思います。それだけです。
それが、この問題を解くための正しい方法で
あるでしょうし、そうすれば、
韓国と合衆国の関係を強化するのに役立つことでしょう」
と訴えている。

http://www.anatakara.com/petition/no-explosion-no-torpedo.html

爆発はなかった 魚雷もなかった
                  
There was no Explosion. There was No Torpedo.
by Shin Sang-Chul


* Date : May 26, 2010
Title : Opinion about Accident of PCC-772
PCC-772の事故に関する意見

Dear Hillary Clinton U.S. Secretary of State,
Welcome to Korea and I hope you could have a
good chance to discuss about the Peace
in East Asia including Korean Peninsula.

ようこそ韓国へ。長官が朝鮮半島を含む
東アジアにおける平和を話合う好機を得られるよう望みます。

I am S.C. Shin, a civil investigator
recommended by Korean National Assembly
for the sinking of Cheonan and I'm writing t
his letter to let you know the truth exactly here in Korea.

私は沈没した天安号調査のため韓国国会によって
推薦された民間調査員、S.C.Shinです。ここ韓国に
おける真実そのものを長官にお知らせしたくこの手紙を書いています。

I have graduated Korea Maritime University in 1982,
served 2 years in Navy as a sailing & gunnery
officer, worked for Hanjin Shipping on a containership
regular line between Far East & West coast of U.S as a
navigator for several years and experienced shipbuilding
inspect affair for 7 years in Major Shipyards in Korea
such as Hyundai, Samsung, Daewoo and Hanjin Heavy Industry.

私は韓国海洋大学を1982年に卒業し、航海および砲術士官
として2年間海軍に在籍、その後、韓進海運で航海士として
数年間極東と米国西海岸の定期航路貨物船に乗船勤務し、
さらに現代、サムスン、大宇、韓進重工のような韓国大企業
の造船所で7年間、造船検査業務を経験しました。

I have built 3 bulk carriers of 136,000 tons and
10 container ships of 2,000~4,000 ton in charge
of hull structure, shipping machinery and
outfittings,paint and nautical equipments
including navigation system.

私は136,000トンのばら積貨物船3隻、2,000~4,000トン
のコンテナ船10隻の建造で、船体構造、船用機械と装備、
塗料と航行システムを含む航海器具を担当しました。


Unbelievable conclusion and posture of
the Administration
韓国政府の信じがたいような結論と態度

I didn't agree with the conclusion of the Korean
military administration and now sued for libel by them. 
Can you imagine this situaton? I was the only person stood on
the opposite position. That's the only reason I am sued.
I cannot understand how this happens in a democratic
country in the world. So I want to talk to you about
my oppinion and I think this might be ameaningful
information to lead you to the truth of the
unfortunate accident in Korea.


私は韓国軍当局の結論に合意しませんでしたので、
現在名誉毀損により訴えられています。
この状況がおわかりでしょうか?
私は当局に反対の立場にたった唯一の人間です。
それが私が訴えられた唯一の理由です。
私は世界の中の民主主義国家において、
どうしてこのようなことが起こったのか理解できません。
それで私は自分の意見をあなたに述べたいと思いますが、
さらにこれがあなたを韓国でのあの不幸な事故の真相へと導く、
有意義な情報であるかもしれないと考えます。


As you know, this is so much important problem for
the peace of Korean Peninsula devoting to the
world's peace that you and your country
eagerly pursue to complete.

ご存じのように、この事件は世界の平和に
貢献する朝鮮半島の平和にとりあまりに重要な問題で,
そのためあなたとあなたの国は熱意をもって
完璧(な調査)にしようと追求するものです。

The Military Administration made a conclusion
that Cheonan had torn in two and sunken
by the 'Explosion of Torpedo'.

軍当局は「魚雷の爆発」によって天安号が2つに
割れて沈んだという結論に達しました。

But my oppinion is quite different from
it because I could not find even a slight
sign of 'Explosion' but could find
so many evidences of grounding in/out of the vessel.

しかし私の意見はそれとは全く異なります、
なぜなら私は「爆発」を示すものはかけらも見つけることができず、
反対にその船の座礁と離礁を示す
いくつもの証拠を見つけることができたからです。

I want to ask you fully understood
that a tiny voice for the truth may prevent
unexpected disaster and assure the safety
of 70 million people in Korean Peninsula.

私は、真実をもとめる小さな声が予期せぬ災いを防ぎ、
朝鮮半島にいる7,000万人の人間の安全を確実にするということを、
あなたに十分に理解して欲しいと思います。

Well, I'm going to tell you about the circumstances w
hich Baengnyeong-do is located in and especially
about the gelogical background with natural environment,
critical for vessels sailing this area.

これから、ベンニョン島の位置する環境、
特にこの付近での船舶航海にとって
重要な自然環境を含む地理学的背景について話します。


スポンサーサイト
[ 2010年05月28日 22:05 ] カテゴリ:東アジア情勢 | TB(0) | CM(0)

野中広務さんの官房機密費暴露の件

小渕内閣で1998年から99年にかけて
官房長官を務めた野中広務氏が30日、
当時の官房機密費の取り扱いについて、
「毎月5千万~7千万円くらいは使っていた」と暴露した。
首相の部屋に月1千万円、野党工作などのため自民党の
国会対策委員長に月500万円、参院幹事長にも
月500万円程度を渡していたほか、評論家や当時の
野党議員らにも配っていたという(朝日新聞4月30日)

野中広務元官房長官が官房機密費の使途を暴露した
件が波紋を呼んでいる。ただ自身の裁量で
公費を投入した分はどう説明するつもりか?

拙稿「 部落解放同盟会員名簿流出の怪 」
~滋賀県連合会の内部でなにがあったか~
(正論4月号)
をご参考に。

(引用)
「近江八幡市にあった八幡会館も
同和対策事業特別措置法以前
に建てられた隣保館(同和地区の支援施設)
で解放運動のシンボルやったわ。
それで平成十二年に老朽化が激しいってことで
当時の政府に建て替えを訴える陳情団が行ったんです」。
当時、陳情団の窓口になったのは自民党の有力者Nであったという。
「すると“特別公金”という名目で
約3億円の予算がついて建て直しができましたよ」
そして平成十三年に新しい施設が完成した。


これは滋賀県内の地元有力議員の証言だが
文中のNとは官房長官時代の野中氏。

特別公金という出所も自身の裁量によるもので
在職当時は権限をフルに活用し、引退した今は
内幕を暴露。そして機密費を廃止せよとまで言う。
そう主張するならば、この特別公金同様、
自身が扱ってきた機密費の使途を
説明するべきではないか。
[ 2010年05月27日 11:06 ] カテゴリ:同和問題 | TB(0) | CM(0)

早計ニュース「天安号誤爆疑惑に労働組合らが見解(2)」

緊迫する「天安号沈没事件」だが
http://www.worldtimes.co.jp/kansok/kan/kita/100521-3.html
(北が「検閲団派遣」突発提案に韓国苦心)
など北側からの揺さぶりも。

>北朝鮮の最高権力機構である国防委員会は20日、
合同調査団の調査結果発表直後、朝鮮中央放送を通して
「ねつ造劇」と主張し、「物証を確認するために、
国防委員会検閲団を南朝鮮現地に派遣する」と明らかにした。

http://www.worldtimes.co.jp/kansok/kan/seiji/100521-1.html
(合調団「天安艦、北朝鮮制中魚雷爆発で沈没」)

との調査結果で北朝鮮の関与が濃厚とも伝えられるが
韓国側も「天安」にどのようなミッションを与えていたのか
など情報公開が不十分とも言われている。
この辺りはもちろん冷静に事態を見守る必要もあるだろう。

だが前号の声明文の

なぜなら、それは北側の海域から
いくらでも潮の流れによ
って漂着しうるからだ。北の訓練用軽魚雷が、
南海と西海の潮の流れがぶつかる
地点で回収されたということは、
その可能性を示している。激しく腐食した破片
の状態を見ても、それが今回の事故と関係している
とみるのは難しい。こうした
点から、軍内部でも慎重論が提起されたという。


この件を見る限りやや無理のある擁護論にも見える。
海兵器に詳しい元自衛官に聞いた。

「魚雷の場合、何m沈み目標の位置、距離などを
セットして発射するので周到に準備して
攻撃したのではないかと。いかに潮の流れが
強くても漂流するのは考えにくい。海底に
沈むだけでしょう。もし漂流した魚雷が
天安に偶然、当たったというなら北側の
管理責任が問われるでしょう」

さらに腐食についても
「防錆加工をしていなと海水ですぐに腐食します。
ひどいと一週間くらい。しかも魚雷内部まで
防錆をしていたかどうか」

という見方もある。

加えて北の擁護論には親北派の労組諸派が
大きく寄与している点も注視すべきだろう。

以前、韓国の労働問題研究家が来日した際、
こんな話をしてくれた。

「95年に全国民主労働組合総連盟(民主労総、声明文にも
名前を連ねている)、2000年に民主労働党(声明文同)
が結成された。これらの団体がノムヒョン政権の誕生に
も一役買った。彼らは社会民主主義と南北統一を綱領に
していた。民主労総は国民派、現状派、中央派に
分かれて理論闘争を展開したが、親北という点では
ほぼ一致していた。だが民主労働党から進歩新党が
分派した際、”民労党は従北主義だ。北の人権問題
にも取り組むべきだ”と批判した」

国内の左派労組からも親北派と批判される団体の声明文と
擁護論。果たして真偽のほどは?
[ 2010年05月23日 14:29 ] カテゴリ:東アジア情勢 | TB(0) | CM(0)

早計ニュース「天安号誤爆疑惑に労働組合らが見解」

天安号沈没事件について北朝鮮関与が濃厚となってきたが
韓国内の各団体が政府の見解に反発を強めている。




天安号沈没事件の調査結果と発表に対する記者会見文

李明博政権による天安号沈没事件に対する
調査結果を認めることはできない。
軍と李明博政権が20日、天安号沈没事件に対して
「北の武力攻撃による挑発」
と規定する真相調査結果を発表した。

われわれは、調査内容、調査過程と方向、
調査主体など、あらゆる側面から調査
の科学性と客観性、透明性と公正性を
認めることはできない。以下の通り、
われわれの立場を明らかにする。

第一に、われわれは軍が提示する
「証拠」を信用することはできない。
軍は、「一番」という文字が書かれた
「魚雷のスクリュー」破片を、事故の
起こった海域で回収したことを決定的な
証拠として挙げている。軍発表の事実関係に
対する客観的な検証問題を除外しても、
事故海域で北の魚雷のスクリュー破片が
発見されたということが、そのまま北が
魚雷で天安号を攻撃したという決定的な
証拠にはなりえない。

なぜなら、それは北側の海域から
いくらでも潮の流れによ
って漂着しうるからだ。北の訓練用軽魚雷が、
南海と西海の潮の流れがぶつかる
地点で回収されたということは、
その可能性を示している。激しく腐食した破片
の状態を見ても、それが今回の事故と関係している
とみるのは難しい。こうした
点から、軍内部でも慎重論が提起されたという。

天安号の煙突と切断面、海底で発見された
という火薬痕と金属破片も、事故海域
が韓国軍の射撃訓練区域一帯という点から、
韓国軍や米軍のものではないという
ことが立証されてこそ、証拠の一つとして提示できる。
火薬痕は天安号自体の砲
煙の可能性も検証されなければならない。
しかし軍は、こうした課程を経ていな
いという。

こうした軍の調査内容は、厳正で科学的な調査
とは距離がある。こうした点から
われわれは、客観性と科学性が担保されない
調査内容を認めることはできない。

第二に、われわれは軍の調査過程と方向を信用できない。
軍は、天安号沈没事件の真相を明らかにしてくれる
核心的で基本的な資料さえ、
まつたく公開しなかった。
韓国海軍戦術指揮搭載装置(KNTDS)のレーダー
映像と裂傷感知装備(TOD)の映像、
事件発生前後の航跡記録と交信記録、天
安号の切断面、生存者の陳述書などが、
まさにそれだ。こうした基礎的な資料さ
え公開しない不透明な調査結果発表を、
われわれはまったく信用できない。

また、軍は当初から座礁や披露破損などの
他の可能性を事実上遮断したまま、た
だ外部からの攻撃を立証することだけに没頭した。
また、提起される数多くの疑
惑と問題提起に対して、説得力ある答弁も
反論もできないでいる。むしろ、問題
提起する人らを告発し、口に轡(くつわ)
をかませようとした。こうした行為は
、公正で客観的な調査に反するものだ。

ところが、軍は「決定的証拠」と主張する
魚雷のスクリューの破片が発見される
前から、天安沈没の原因を北の攻撃と誘導した。
また、魚雷攻撃を受けた場所だ
と軍が示したガスタービン室は、
いまだ引き上げられてもいなかった。
ところが、軍は魚雷攻撃の可否を判断しうる
核心的な船体部位に対する科学的で慎重な調
査を行いもせず、調査結果を急いで発表した。
コンピューターのシミュレーショ
ンもこれを反映できなかったのはもちろんだ。

こうした点からわれわれは、軍が北の攻撃という
結論をあらかじめ下しておいて
、それに合わせて調査を行ったと見なさざるをえない。
したがってわれわれは、
調査過程と方向において客観性と公正性を欠如した
軍の調査結果を信用できない。

第三に、われわれは調査対象者が調査を
主導した結果を信用できない。
軍は、事件発生の責任者であり、事件の隠蔽・歪曲
の責任者だ。甚だしくは船体
に対する証拠隠滅疑惑まで提起されているのが実情だ。
軍は調査の対象者だ。調査対象者が
調査を主導することは、調査の公正性を決定
的に破壊する行為だ。調査対象者は、
自身の責任を最小化する方向に調査を進め
る可能性が高いためだ。

こうした点からわれわれは、
被告人が検事となってしまった
軍の調査結果をけっして
認めることはできない。

われわれは、軍と李明博政権が、国民が
まったく信頼できない荒唐無稽な調査結果を発表したのは、
各自の利害関係が作用したものと見る。
軍は、自身に向けられている国民の憤怒を
そらして自身の責任を最小化し、李明博政権は「北風」を
利用して選挙に有利な局面をつくろうとする意図から、
拙速に発表したと見る。さらに李明博政権は、
朝鮮半島の非核化と平和協定締結による「反北守旧勢力」
の既得権崩壊の危険を、
天安号事件を口実に阻もうとしている。

われわれは、李明博政権が天安号事件を
北の攻撃と断定したことによって、朝鮮
半島に軍事的緊張が高まることを非常に憂慮する。
北はすでに李明博政権の調査結果発表を「でっち上げだ」
と規定し、検問団を派遣するという立場を明らかに
しながら、「どんな制裁に対しても
即時全面戦争を含めたさまざまな強硬措置で
対応するだろう」と警告している。

また不十分な調査結果発表で国論が分裂し、
国際的に自ら恥をさらしはしないか
気がかりだ。
したがって、われわれは軍と李明博政権による
今日の調査結果発表を認めることができないという点を
はっきりと明らかにする。われわれは、天安号事件の真実
を知りたいと願う国民と同じように、
ありのままの事実を知りたいと願う。
われわれは、KNTDレーダー映像と
TOD映像など核心的な資料を公開し、国
政調査を含め国民が信頼することの
できる主体による全面的再調査を要求する。

われわれは、真実を願う国民とともに
天安号事件の客観的で、科学的な真相究明
のために、われわれのすべての努力を尽くすだろう。

2010年5月20日

キリスト教社会宣教連帯会議、南北共同宣言実践連帯、
労働人権会館、露店労働連帯、農民薬局、民家協良心囚後援会、
民族民主烈士犠牲者追慕(記念)団体連帯会議、民族問題研究所、
民族自主統一中央協議会、民族和合運動連合、民主労働党、民主労働者全国会議、
民主化のための弁護士の集い(民弁)、米軍問題研究委員会・統一委員会、
民主化実践家族運動協議会(民家協)、仏教平和連帯、
四月革命会、開かれた平和フォーラム、イエスの暮らし、
わが民族連邦制統一推進会議、利潤より人間を、全国農民会総連盟(全農)、
全国民主労働組合総連盟(民主労総)、全国民主化運動遺家族協議会、
全国民主化運動遺家族協議会(社)、全国貧民連合、全国女性農民会総連合、
全国女性連帯、全泰壱につづく民主労働研究所、祖国統一汎民族連合南側本部、
平和と統一を開く人たち、平和在郷
軍人会、統一広場、韓国キリスト教教授協議会、韓国進歩連帯、韓国青年連帯、
韓国カトリック農民会、21世紀韓国大学生連合、6・15青年学生連帯


[ 2010年05月23日 02:23 ] カテゴリ:東アジア情勢 | TB(0) | CM(0)

プロ市民政党『民主党』

イラク戦争の評価についてもちろん
再検証するべき点は多いと思いますし
それ自体をどうこう言うつもりは
ありません。

それでこんな動きがあるようです。



イラク戦争検証を求める国会議員(衆院)

衆議院議員(敬称略・50音順)
議員名/所属/選挙区

阿部知子(社民)比例南関東
赤嶺政賢(共産)比例九州
五十嵐文彦(民主)埼玉県 9区
井戸まさえ(民主)兵庫県 1区
稲見哲男(民主)大阪府 5区
石田三示(民主)比例南関東
石毛子(民主)比例東京
打越あかし(民主)鹿児島県2区 
生方幸夫(民主)千葉県 6区
奥田 建(民主)石川県1区
加藤 学(民主)長野県第5区
川内博史(民主)鹿児島県1区 
桑原 功(民主)比例北関東
工藤仁美(民主)比例北海道
櫛渕万里(民主)東京23区
小山展弘(民主)静岡県3区
小林千代美(民主)北海道5区
近藤昭一(民主)愛知3区
郡 和子(民主)宮崎県1区
小室寿明(民主)比例中国
阪口直人(民主)和歌山県 2区
斉藤 勁(民主)比例南関東
斉藤恭紀(民主)宮城県 2区
首藤信彦(民主)神奈川県7区
篠原 孝(民主)長野県 1区
柴橋正直(民主) 岐阜県 1区
重野安正(社民)大分県 2区
末松義規(民主)東京都 19区
杉本和巳(民主)愛知県10区
瑞慶覧長敏(民主)沖縄県4区
空本誠喜(民主)広島4区
玉置公良(民主)比例近畿
高木義明(民主)長崎県1区
田中慶秋(民主)神奈川県5区
高邑 勉(民主)比例中国
滝 実(民主)奈良県 2区
高橋千鶴子(共産)比例東北
玉城デニー(民主)沖縄県 3区
筒井信隆(民主)新潟6区
照屋寛徳(社民)沖縄県2区
土肥隆一(民主)兵庫県 3区
道休誠一郎(民主)比例九州
永江孝子(民主)比例四国
中野渡詔子(民主)比例東北
中島隆利(社民)比例九州
鉢呂吉雄(民主)北海道4区
初鹿明博(民主)東京都 16区
浜本 宏(民主)比例近畿
服部良一(社民)比例近畿
平岡秀夫(民主)山口県2区
福田衣里子(民主)長崎県2区
福島伸享(民主)茨城県1区
藤田一枝(民主)福岡県3区
村井宗明(民主)富山県 1区
山口和之(民主)比例東北
吉田統彦(民主)比例東海
横光克彦(民主)大分県3区
吉川政重(民主)奈良県3区
吉泉秀男(比例)東北

衆院62名(匿名3名)


参議院議員(敬称略・50音順)

議員名/所属/選挙区

相原久美子(民主)比例
犬塚直史(民主)長崎県
井上哲士(共産)比例
糸数慶子(無所属)沖縄県
大河原まさこ(民主)東京
大島九州男(民主)比例
小川敏夫(民主)東京
岡崎トミ子(民主)宮城県
加賀谷 健(民主) 千葉県
神本美恵子(民主)比例
川田龍平(みんなの党)東京
喜納昌吉(民主)比例
今野 東(民主)比例
近藤正道(社民)新潟県
小池 晃(共産)比例
谷 岡郁子(民主)愛知県
武内則男(民主)高知県
那谷屋正義(民主)比例
白  眞勲(民主)比例
林 久美子(民主)滋賀県
平 野達男(民主)岩手県
平山 誠(民主)比例
姫井由美子(民主)岡山県
藤田幸久(民主)茨城県
藤谷光信(民主)比例
渕上貞雄(社民)比例
福島みずほ(社民)比例
松野信夫(民主)熊本県
水岡俊一(民主)兵庫県
水戸将史(民主)神奈川県
山内徳信(社民)比例
山下八洲夫(民 主)岐阜県
山下芳生(共産)比例

参議員38名(匿名4人)




改めて思うのですが民主党って
政治家というよりは
「活動家」とおぼしき議員の
割合がかなり高いように思えます。

本来、社民党あるいは新社会党、
場合によっては共産党に
籍を置くべきような面々が
「政権交代」かと「生活第一」
というフレーズと語感の良さを
背景に民主党に在籍してきた印象です。

●過激派の釈放の嘆願書に署名をした人
●日教組マネーで当選した人
●エセ同和団体とお付き合いのある人
●民団や総連の代弁者な人
●パチンコマネーが資金源の人
●ただの市民運動家の人
●メーデーでアジテーションの人

我々は活動家に税金を払っている、
と言っても決して暴論でも
ないような…

迷走する普天間基地移設も首相が
ああでも言わないと党内がまとまらない
のでしょう。これでは。

[ 2010年05月19日 22:54 ] カテゴリ:民主党 | TB(0) | CM(0)

天安事故、人間魚雷から米軍誤爆説まで

韓国の哨戒艦「天安」の沈没事件の原因について諸説が
入り乱れるが、韓国軍と民間の合同調査団が
沈没海域で旧共産圏製の魚雷スクリュー破片を
発見したと複数のメディアが報じている。
やはり北朝鮮の関与はあったのか。

もともと同事件については現地では
様々な憶測が飛び交ったようだ。

中には「北朝鮮が人間魚雷を使って爆破した」などの
大胆な推測も。それで

http://news.kbs.co.kr/tvnews/news9/2010/04/07/2076673.html
やや陰謀論的に思えるのが国営放送KBSの
「第3のブイ」。
ざっくり説明すると
対北を想定して配備されていた米潜水艦が
同時期に沈没。天安の引き上げ作業の
目印として使用した第1、第2のブイ
無関係の「第3のブイ」が存在し
これが米潜水艦用のブイと指摘。
さらにその回収作業の様子をKBSが
撮影に成功したもののその記事は
WEB上では閲覧ができなくなった。
その理由は同米艦が演習中に「天安」を誤爆した、と
いうものだ。



野党民主党の朴映宣(パク・ヨンソン)議員が先週、
党内の天安(チョンアン)艦沈没真相究明特別委の
委員として国防部と合同参謀本部を訪れ、
「米軍の天安艦誤爆の可能性」を取り上げ、
金泰栄(キム・テヨン)国防部長官との間で論争が起こったという。
朴議員は23日、ソウル龍山(ヨンサン)の国防部庁舎で
金長官と会い、「天安艦沈没が、韓米連合トクスリ演習に
参加した米海軍の原子力潜水艦の誤爆によるものではないか」
という趣旨の質問をしたと、同席した民主党議員らが26日伝えた。
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2010042700058



となると旧共産圏製のスクリューの存在は何か?
いずれにしても天安事故は真相究明というより
親北、反北の論争にすり替わっていくかもしれない。
[ 2010年05月19日 11:09 ] カテゴリ:東アジア情勢 | TB(0) | CM(0)

リアル・クロッシング「日本人妻の決死の直訴が裏目に」

北朝鮮の収容所の惨状を克明に描いた
『クロッシング』。
本作で北の人権問題に関心が集まる中、
いわば”リアルクロッシング”とも言うべき
証言集会が本日、衆議院会館で開催された。

証言に立ったのは9歳から19歳まで
強制収容所に収監されていた
カン・チョルファン氏。

カン氏の証言によれば帰国事業で北に渡った
日本人妻とその家族はある時期まで
比較的、寛容な待遇だったという。

だが60年代、剣徳鉱山(こんどくこうざん)に
労働者として配置されていた日本人妻の
グループが金日成が同地を視察した際、
日本への帰国を直訴。これが影響して
日本人妻や元在日朝鮮人の管理強化が
始まったとしている。
また日本への里帰りを訴える署名活動をしていた
というだけの理由で処刑や収容所送りに
なったケースもあったと証言。
改めて悲惨な過去が浮き彫りとなった。

「私には帰る朝鮮がない」と言ったのは
戦後の進歩的文化人の代表格・大江健三郎氏。
大江氏をはじめ北を「地上の楽園」と賛美
してきた日本国内の文化人らは
こうした証言や実態をどう思うか。
[ 2010年05月12日 17:30 ] カテゴリ:東アジア情勢 | TB(0) | CM(0)

早計ニュース「なんでも平和基本法だそうです」

首相が最近、海兵隊の抑止力について学んだとかで
改めて日本の安全保障について思案するところが
多い日々。現政権の最大の支持基盤・連合の傘下
団体「平和フォーラム」が取り組むのが
「平和基本法」だという。
同団体の今年度の活動方針にはこうある。


大きな転換点にあるなか、平和・軍縮への道筋を切り拓くため、
「平和基本法」の確立に向けたとりくみが重要です。
憲法第9条を具現化するには、
日米軍事同盟・自衛隊の縮小・改革とそのための基本法が不可
欠です。平和フォーラムは、①国家の交戦権否定、②集団的自衛権禁止、
③非核三原則、④武器輸出三原則、
⑤海外派兵禁止、⑥攻撃的兵器の不保持を条文に明記し、
⑦文民統制原則、⑧国連中心主義をかかげること。
さらに、自衛隊を改編し、①国土警備隊、②平和待機隊、
③災害救助隊
に分割すること。当面存置される「国
土警備隊」は、組織・任務・装備の面で、「陸海空その他の戦力」
に当たらないものに限定すること。大幅
に削減される予算・人員・施設を、「災害救助」と「国際協力」
分野にふりむけ、憲法前文と9条にふさわ
しい日本の姿を世界に示すこと―などを内容とする「平和基本法」により、
まず東アジアに「EU型共通の安全保障」を実現、
最終的に国境を越える地球ぐるみの「人間の安全保障」へと
発展させていく大きな流れ
を政治のなかに活かしていくことを提起しています。



どういうものをイメージしているのだろう。
平和待機隊? 何を待機し、どんな役割を
与えられるものか。
東アジアに「EU型共通の安全保障」という
のは日本、中国、韓国、台湾、そして北朝鮮
にNATOのような組織を創設して
コミットするのか。とりあえず「平和」なるものを
連想するキーワードをありったけ注入して
声を挙げておけば団体としては体を成す。
この「作文」を作るだけで食い扶持を得ている人
たちがいることを思うと改めて日本は
まだ平和なのだろう。
[ 2010年05月11日 01:21 ] カテゴリ:民主党 | TB(0) | CM(0)

イベント紹介「人生仕分け」

5月2日放送のBS Japan『デキビジ』で実現した
西村博之さんと「経済評論家」勝間和代さんの対談が
ネット上を中心に盛り上がっています。

動画サイトではすでに削除されているので
http://d.hatena.ne.jp/wt5/20100503
内容はこちらで確認できます。

(一部抜粋)
******************************
勝:いや、リアルの話に対してインターネットが
写像(捨象?)であるということに、何故ですね・・・
ひ:シャゾウ? 何ですかシャゾウって?
勝:だめだこれ(笑)。
ひ:ああ、すいません。
なんか、言葉知らなくて。
******************************

日本のメディアに登場する有識者やパネリストの
類は面白いものである特定のジャンルで活躍し
実績を残していると
その他、専門外の分野でも「モノを申せる」
空間が用意されています。だから早朝から
吉永みちこさんや落合恵子さんの政治漫談を
拝聴することができるわけです。

勝間さんはそうした言論空間の頂点を
極めた人ではないかと。
勝間さんはご専門であろう経済を通り越して
今や人生訓の辻説法家になりました。
そして時代の風潮でその言説も変わるはずです。
例えばこの先、世界の貨幣が「ホットケーキ」に
変わってもホットケーキを語ると思います。

「ですから森永のホットケーキミックスでは
時代に対応できないのです。女性の視点を活かした
ホットケーキ作りをプラットフォーム化する必要が
あるんです」
こんなイメージでしょうか。
まさに時代の寵児であります。

もちろん過去にも「今を生きる躍動する女性」みたいな
存在はたくさんいました。
野中ともよさん(NHK元キャスター、三洋電機元会長)
この人も面白い。実業経験はありませんが
環境という一点突破のみで三洋電機の会長に就任。
そして三洋電機は見事にこけました。

林文子さん(ビー・エム・ダブリュー東京社長、
ダイエーCEO、現横浜市長)、
この人も一時期、経済紙、講演会に引っ張りだこ
でした。彼女が野中さんや勝間さんと違うのは実業界で
確固とした実績を残している点でしょう。
(ダイエーではもう一つ発揮できない様子でしたが)

ただ大コケしたとは言え野中さんはなにせ元NHK。
林さんはビーエムで売上に貢献。
そこを行くと勝間さんの過去の実績がもう一つ不鮮明。
実はアイデンティティーの根底部分が曖昧なだけに
本当に売るモノがない。だからひろゆきさんとの対談でも
一つのテーマで理解を得られないと矢継ぎ早にテーマを
変えていく。いや行かざるをえないのでしょう。

とは言え便利なもので、「女性の社会進出」
「今のワカモノは覇気がない」
「ネットの匿名性は悪」
「日本社会はダメ」「北欧万歳」
こういうマスコミが
好む言説を総合的に代弁しかつ強引に押し切れる
人材は他に見当たりません。

さしづめ勝間さんは
OS搭載のブルドーザーであります。
かつて似たようなフレーズの総理大臣が
いましたね。

で、彼女、こんな試みを始めるそうです。
 ↓
*****************************
【 Twitter集会 シーズン2 第1回めのテーマは・・・ 】
○開催日時:5月11日(火) 21:00~22:00
※以降、毎週火曜日 22:00~23:00に開催
(初回だけ、21:00開始ですので、お間違えなく!)
○5月11日(火)のテーマ:「事業仕分けならぬ人生仕分け」
事業仕分けとは、「その事業が必要か否かを判断すること」
ですよね。
それと同じように、人生仕分けでは、
「あなたの人生に必要なこと、必要でないこと」
を仕分けていきます。
人生戦略手帳をお使いの方は、
「Not To Doリスト」のページを開いて、
  パソコン(やスマートフォン)
の前に集合してください。
*****************************

すごい! 人生仕分けですよ。「人生を仕分ける」。
どんなやりとりが展開されるでしょうか。
[ 2010年05月09日 14:48 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

早計ニュース「続報沖縄意見広告 カンパは1千万円!?」

先日、お伝えした沖縄・緊急意見広告運動の
カンパ総額約900万円に達していることが
ことが一部活動家の証言で判明した。
事情通によると「目標の90%はクリアした」
としており、目標額を達成すれば1千万円を
上回ると見られる。
沖縄・意見広告運動の運動家らは
今月16日を普天間基地包囲の日としており
この日を目途に全国紙、沖縄地元2紙に
意見広告を出稿すると見られる。
それにしてもこの資金力は
日本サヨクの「本懐」といったところだろう。
[ 2010年05月07日 21:50 ] カテゴリ:プロ市民 | TB(0) | CM(0)

カルチャー備忘録「美味しんぼ症候群」

鳩山由紀夫総理大臣が、普天間基地についての
対応に対して多くの人びとに批判されている。
しかし、その批判、非難、攻撃は、
鳩山由紀夫氏が受けるべき物なのだろうか。
考えて貰いたい。沖縄を米軍の基地にしたのは誰なのか。
それは、昭和天皇である。
昭和天皇が「沖縄にずっとアメリカ軍に存在して貰いたい」
といったのが始まりではないのか。
昭和天皇の沖縄についての発言は、
いちいち、私はここで挙げないが,様々な文書で明らかにされている。
http://kariyatetsu.com/nikki/1228.php

すでにニュースサイト、ブログでも話題になっている
「美味しんぼ」の雁屋哲氏の美味しんぼ日記の記述。
雁屋節健在といった感じで期待を裏切らない内容に
なっています。
かつて本作に熱中した私としてはこうした論考も
雁屋ワールドとして楽しんでいるところで
「UFO戦士 ダイアポロン」(氏の原作のアニメ、
なかなか味わいのあるOP、ED)
を口ずさみながら日記を拝読しておる次第です。

もともと美味しんぼの初期は「既存の食における権威」
へ一石を投じるところに立脚していました。
フォアグラを賛美する食通にはアン肝。
カツオの叩きにはマヨネーズ。
寿司は女性の板前が握っても美味しい。
中華街のガイドブックは鵜呑みにすんな。

和洋中に限らず従来の常識や見識に囚われない
食を提起するところに初期の魅力があったと思います。

ところがいつしか国際問題から夫婦喧嘩まで
食べ物で解決するという本作の定番のテーマに
変質していき、続々と政治問題へ介入、
殊更、「朝鮮半島」「反戦」「沖縄」のエッセンスが
どんどん注入されました。


その分岐点となったもの。おそらくですが
22巻「韓国食試合」にあったと思います。
こんなストーリーです。

韓国で肉料理対決をすることになった。
ひょんなことから
韓国人の老人を怪我させてしまった。
話を聞くと老人は強制連行され高知県に
連れて行かれた過去を持っていた。
日本人として恥ずかしい。
そして対決の日がくる。
料理のアイデアが思い浮かばない。
そういやあの老人が高知県にいた。
ああ高知といえばカツオのタタキ。
牛肉をタタキ風にしよう。
韓国人絶賛。

こういう流れだったと思います。
いかに美味しんぼファンでもこの強引さには
いささか驚いて読んだ記憶があります。
これ以降、本作は左翼色を強めて
いくことになります。
おそらく「社会派」という評価に
雁屋氏も手ごたえを感じたゆえでしょうか。

そして雁屋氏自身も相応の知識の蓄積
を続けていったためか、連載が続くほどに
また新たな歴史問題、政治イシューを
盛り込んでいきます。

私としては
「雁屋先生、今度はシナ表記っすか」
と楽しみにしておりました。
個人的にはこうした現象を
「美味しんぼ症候群」と名づけたものです。
これは雁屋氏に限らず
左派文化人の一部に共通しているのですが
自身が認識していなかった「あるイシュー」を
知ると、従来それを訴えてきた活動家や文化人
よりも声が大きくなる現象であります。
特に40歳辺りをすぎて
「目覚めた人」は厄介です。
なまじ”乗り遅れた感”があるから
とかく感傷、感情的になりがち。
しかも困ったことに得ている知識が
古く、中にはすでに否定されている
情報であっても「事実」として扱ってしまう。

>いちいち、私はここで挙げないが,様々な文書で明らかにされている

それで大先生の日記で気になったのはこの部分です。
大変失礼ですが
たぶん先生、直に文書を見たのではなく
孫引きどころか、ひひひひひ孫引きくらいの
情報収集だったんだろうなあ、というのは
雁屋マニアならば容易に想像できます。

ああそれにしても
「トンカツ慕情」とかそんな作品を書いて
いたらもっと真っ当なグルメ漫画家として
尊敬されたろうに。
[ 2010年05月06日 22:58 ] カテゴリ:プロ市民 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。