だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  教育問題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大分県教職員組合の組織力は日本一チイイイイ!!

テーミスという雑誌はあまり馴染みがない人が多いと思いますが、そこにて大分教組の慰安婦ツアーについてレポートしております。
ジョジョじゃないけども、大分県教職員組合の組織力は日本一とどこかでタイトルを打ってほしかったのですが、残念ながら採用はされていません。しかし日本一というだけの根拠はあります。(確かにこじつけ感は否定しませんが)

大分県教職員組合は7月25日から27日、「親子で学ぶ韓国平和の旅」を開催しました。
ツアーは今年が12回目で5月8日、『大分合同新聞』で広告が掲載され参加者を募集しています。
これはすでに多くの人がご存知のことでしょう。

参加費は2万5千円という格安ツアー。参加者は20組ということですが、旅行会社のようにたくさんの参加者が集まれば当然、割安になるけど、この人数でこの値段はもちろんおかしい。というのは大分教組のプール金から補助が出ているからです。関係者によると補助額は500万円ということでした。

さてその日本一という根拠はこれ。
総務省が実施した「職員団体・労働組合に係る職務専念義務の免除等
に関する調査」(10年度)によると教職員組合の専従職員数は北海道、兵庫に次いで大分県が29人で3位(福岡県と同数)。学校数、児童・生徒数、教職員数は北海道、兵庫、福岡の方が圧倒的に多いことは言うまでもありません。つまり人数・学校比で考えると大分県教組の専従職員数は異常に多いのです。

北海道と兵庫、福岡の教組が強いのは有名でしょう。特に福岡の県教育長は文部省でも一番のやり手が赴任していたといいます。リクルート事件でも渦中の人になって高石邦男元文部次官は若い頃、通称、「組合潰しの高石」と言われ、やはり福岡に赴任していました。そんな福岡と同規模を誇る大分教組。

県下には大分県教組の12の支部が置かれています。
各支部に書記局が設置され、専従の書記局員が雇用されています。
この書記局は労組にとって重要な部署で、集会や運営費の管理などを取り仕切る実務部隊となります。つまりそれだけ活動が活発という証明でしょう。しかも専従職員を配置できるということは組織力に加えまた雇用できるだけの資金力を有することを意味しています。

社民党、民主党左派の活動家上がりが勝てもしないのになぜ国政選に出られるのか。そして落選後、どうやって喰っていくのか。それは簡単で現役の議員の秘書として雇用してもらう手もありますが、こうした団体の書記局の専従職員などで働けるわけです。

ちなみに大分のように日教組が強い地域は幹部が「ろうきん」などに再雇用してもらうこともあります。いいご身分ですね。
あるいは学校に収める文房具会社の社長か役員になるケースもあります。なんて手堅い人生だろう。

あと余談だけど、社民党や民主党の一部議員で秘書給与の詐取事件がしばし発生します。
これは要するに「雇ってやったんだから給料の一部をバックしろ」ということで、例えば給料が25万円だったら
3万円を上納金として差し出すわけです。秘書としても納得できないだろうけど、無職になるよりはマシという
判断があるから飲まざるを得ない。

これは典型的な旧社会党の労働貴族サマの常套手段でこういうことをやっている人たちが臆面もなく
若者の雇用云々と叫んでいるわけです。
どの口でブラック企業を根絶というのだろう。
悪質な企業に対応していくには既存の労組ではなく、立場を超えた新しい動きが必要かもしれません。
スポンサーサイト
[ 2014年08月26日 10:06 ] カテゴリ:教育問題 | TB(0) | CM(0)

保身と組織防衛だけの教育委員会という制度

先日、大津市にいじめ自殺事件についての情報公開をしました。
大津市は、FAXでの受付も行っていて、送付した後に受理したという連絡がありました。

その際、大津市教委の担当者は「請求書に特定の学校名が書いてあるからその部分は黒字(伏字)で
いいか」という確認の電話がありました。
私は請求文書に「皇子山中学で発生したいじめ自殺事件」と書いたのですが、この学校名を隠すと
いうわけです。おかしいと思いませんか?

すでに報道でも皇子山中学の名前は、ごく普通に報じられています。
新聞では、確か2週間ほど前に「皇子山中学の学校名は周知されているので実名で報道します」と
いった但し書きがありました。『週刊新潮』でもタイトルで皇子山中学と出していましたし、
行政文書内で伏せることに何の意味があるのか不思議です。

じゃあ今後、いじめ問題の審議会などでも委員は「●●中学校」とでも言うのでしょうか?
そして後日、大津市から受理した確認の文書が送付されてきました。
見て驚きました。


2012y07m27d_100540685.jpg






大津市教委は本気で伏せると言ってきました。
すでに学校名は、分かっていることだから公開した文書を伏せればいいものをご丁寧に
請求文書まで黒字で出してきました。
ここで黒字にすることに何の意味もありません。


ではもう一つの実例をあげましょう。
金沢市教委のケースです。

http://soukeidehanaika.blog2.fc2.com/blog-entry-270.html

●警戒せよ!解同が来りて『ホラ』を吹く金沢市立額中学校“やらせ”糾弾疑惑
http://www.jigensha.info/

金沢市で部落解放同盟によって市内の額中学校が糾弾されました。
それも全く意味不明な理由です。

かいつまんで話すと
金沢市民でも石川県民ですらなく富山県ご出身で同県、富山市から交渉に応じてもらえない
部落解放同盟北陸事務所・吉田樹事務局長がある保護者から学校で差別発言があったと
連絡を受けた。
   ↓
生徒が発言をつなげて報告していた
   ↓
解放同盟「生徒の記憶を優先する」「勘違いさせたのも学校と市の責任」
   ↓
吊し上げ

という流れです。

この一件について解放同盟側は全く話に応じてくれません。
吉田氏に至っては、怒鳴って名刺すら受け取ってくれませんでした。
質問状を送っても「捨てるだけ」と言いました。

でもいいんです。どうせいつものことだから。
問題は金沢市です。

金沢市教委に質問状を出したところこう戻ってきました。

金沢市教委










ついでに金沢市人権同和対策室の回答も紹介しましょう。


人権同和対策室













この判を押したような回答。
だって学校名を書かないと、質問の趣旨が分からないでしょう。
じゃあ「●●中学校」とでも書けば答えてくれるのでしょうか。
つまり金沢市教委も大津市教委も学校で起きたトラブルについて聞くときは
「●●中学校」と聞かないとダメなようです。


金沢市教委の場合は、単純に答えられないという理由なんでしょうけども、もう一つに
教育委員会からは「一言も学校名を出していない」
そのことが言いたいだけなんです。
すべてが責任逃れ、組織防衛、自己弁護、事なかれ主義。
こういう人たちが教育を牛耳っているわけです。
そりゃいじめはなくなるはずがありません。




あとおまけです。
金沢市の予算説明書です。
金沢市は部落解放同盟の要求に呼応して予算を組んでいるそうです。
いまどき、滋賀ですらこうした記述は珍しいと思いますよ。
(草津市か湖南市ならば日常茶飯事のことでしょうけども)

金沢人権予算書





[ 2012年07月27日 10:44 ] カテゴリ:教育問題 | TB(0) | CM(0)

朝鮮学校関連資料

朝鮮高校については
こちらの資料をご参考に。

学校法人神奈川朝鮮学園関係資料


戦後、朝鮮人学校についてはこちらをご参考に。
昭和23年の政府通達です。
当時の混乱ぶりが伺えます。

この事例も朝鮮人学校が「暴動」の発端となっていますが
やはり「学校」とは運動やイデオロギーの起点になっている
ことが分かります。

これは解放奨学生についても同様だと思うのですが、
ある特定の主張、特定団体の意思を達成するに
学校は最大の砦になるのでしょう。

戦後在日
[ 2011年12月12日 21:39 ] カテゴリ:教育問題 | TB(0) | CM(0)

北教組と朝鮮学校のとてつもない「授業」の中身

社団法人北方圏センターの発行する「HOPPOKEN」という季刊誌が
あります。会長は南山英雄北海道電力顧問、副会長に朝比奈豊毎日新聞社社長
菊池育夫北海道新聞社社長 堰八義博北海道銀行頭取、高向巖北洋銀行会長
と地元の財界関係者が名を連ねています。
そして顧問には高橋はるみ北海道知事や北海道議会議長も。

一見、地元情報誌、広報誌のようではありますが、中身といえば
北教組の機関誌と見間違うような記事が目立ちます。

2011年冬号(VOL154)31ページ

日朝友好交換授業に日本人教員など110人

日本の教員と北海道朝鮮初中高級学校が授業を公開しあう
「日朝友好促進授業研究会」という取り組みがあり、もとは
札幌市教職員組合(北教組札幌支部)が1997年から始めたもの。

高級部2、3年の生徒に日本史の授業を行った姥谷広昭教諭(51)
=道立札幌篠路高=は韓国の独立運動家、安重根(1879~1910年)
が初代韓国統監、伊藤博文を暗殺した事件を取り上げた。
「皆さんが裁判官だったら安重根にどんな判決を下すか」と質問。
答えた4人のうち3人が「懲役15年」「無期懲役」「死刑」。
残る1人が「無罪」と答えた。理由は「伊藤の韓国人民に対する罪はひどい。
安重根がこれくらいのことをしても不思議はない」だった。

この後、日本が韓国併合に向かうプロセスを検証。
安重根が何を考えて暗殺を実行したか、ビデオを交えて振り返った。
検察官と安重根の尋問記録を基に生徒がそれぞれの役を
演じて一問一答を再現。
最後に二度目の判決を考えてもらった。



このような模擬裁判めいたこと自体は別段、珍しいことではありませんし
北教組ならこれくらいのことはやるだろうなあ、という程度のものです。
問題はどう安重根を教え、どう理解すればこの教諭は満足するのか。
つまり義憤に駆られたら暗殺しても「無罪」なのか、
国を思えば「暗殺者もこれまた英雄」と教えたいのか。

果たして二度目の裁判ではどのような判決が下ったのか、ここには書かれていませんが
どんな背景があれ、暗殺という行為を起こした人物を
「義士」が如く扱う指導は疑問が残ります。

そして姥谷教諭はこう感想を残しています。

「朝鮮学校の生徒にはコミュニケーション能力の高さを感じる。
競争しない、(生徒間に)差をつけない教育はフィンランドの学校に近い」

とのこと。

競争しない? 生徒に差をつけない? 本当??
挙句の果てに「フィンランド」まで持ち出して、いかにもな
言説です。

ところでフィンランドの教育制度ですが
先生に対しての評価システムがあって
以前、お聞きしたところによると

・生徒、同僚教員、そして保護者からも採点制度がある
ということでした。

北教組の先生もこうした採点制度を受け入れるでしょうか。
[ 2011年05月23日 22:27 ] カテゴリ:教育問題 | TB(0) | CM(0)

記事執筆のお知らせ

月刊WILL11月号

「朝鮮高校無償化 超法規的措置を認めてよいのか」
を書きました。
無償化適用を求める朝鮮高校関係者、国会議員の
主張への疑問点。また制度上の問題なども
指摘しております。ぜひお買い求めください。
いろいろイタイ話も載せていますから
どうぞご一読を。

もはやこの種の政策が泣き女戦法に左右されつつ
ある実態も見逃せません。

ですからこういうのに政治家も役人も弱いのです。


●朝鮮高校無償化除外反対アンソロジー
―京都朝鮮中高級学校生による詩と散文―
より抜粋

ウリ(私たちの)ハッキョ(学校)

黒板に写し出される朝鮮語
音楽室に並べられているチャンゴとプッ
サッカー部が着ている赤いユニホーム
これはウリ・ハッキョの風景
毎日楽しく通う学校
朝鮮学校でしか学べない民族の誇り
学校があるから私たちがいる
私たちがいるから民族が輝く
明るい朝鮮語が響き渡るウリ・ハッキョ
いつまでも在り続きますように

私たちにあるもの

私たちにあるものは
悲しくつらい過去である
私たちにないものは
楽しく明るい過去である
私たちにあるものは
ないはずの差別である
私たちにないものは
あるはずの権利である
私たちにあるものは
明るく眩しい未来である
私たちにないものは
暗く進めない未来である

どうしてだろう?

どうしてだろう
疑問と悲しみと憤りしか感じない
この答え
もっとちゃんと見て
私達の明るい姿を
学生達の目の輝きを
普通の高校生が
うけなければならない差別とは
一体なんですか?



チャンゴとプッとは太鼓みたいな楽器ですね。
ユニホームはユニフォームでしょう。
まあこんなものを日々、送りつけられては
役人なんてひれ伏すしかないでしょうに。

過去エントリーでも指摘しましたが適用除外は
差別ではなく制度上の問題にすぎません。
「差別」という言葉を多用すれば
するほどより反発が起きるってそろそろ
分かりませんかね。

それと輝いてもらうのは結構ですが
まず朝鮮高校自体が在日朝鮮人に負担を
強いた過去も検証されるべきでしょう。
また教育内容についても同様です。

しかもその愛しいハッキョですが
担保にしてしまった団体があります。
それはどこか?
朝鮮総連ですよ。
神戸朝鮮高級学校   10億3千万円
京都朝鮮初中級学校  40億円
生野朝鮮幼稚園    18億9千万円
東京朝鮮第八初級学校 42億円
           (『朝鮮総連』金賛汀著)

これも日本の差別がゆえでありましょうか。

[ 2010年09月24日 23:15 ] カテゴリ:教育問題 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。