だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純)

週刊誌、月刊誌などに寄稿した記事の 補足、追加取材ブログです。 ネットと雑誌メディアの融合を目指します。
だが待ってほしい早計ではないか通信(フリーライター三品純) TOP  >  未分類

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウリナリズムとアイヌ

韓国人が物や文化物などを自国の起源とするいわゆる「ウリナリズム」。
これはアイヌにも見られるものでした。アイヌ事業は同和特別措置法に準拠する形で
施行されたため、行政的には同和とそっくりです。しかし主張はむしろウリナリズムに
似ていると思いました。

自分は同和や在日に対して当事者ではないがシンパシーを持ってコバンザメのように
活動をしている人を衛星活動家と呼んでいます。もちろんアイヌにおいても衛星活動家は
たくさんいました。

面白いことに衛生活動家は当事者よりも声が大きいし、主張もスケールが大きすぎると
いうのかはっきり言って「ウリナリズム」でした。

例えば日本の文化物の模様は縄文時代のアイヌの遺跡から発掘されたもので
倭人が盗用したとか、縄文人はアイヌ、本州の人はもともとアイヌ、とか
要するに韓国人や在日のそれと同じでした。

それからもう一つこの三者が似ているのは大学です。
同和や在日を出自とする大学研究者のプロフィールを見ると出身大学名は明かされていないが
大学院は京大や阪大と書かれている場合があります。
アイヌも同じです。北海学園大学2部から国立大院に進学するパターン。

もちろん本人の努力はあるかもしれないけども、北海学園の2部という痛い経歴から
北大への二階級特進が果たして「正規のルート」であるのか分かりません。
結論から言えばある種の力学が働いているのですが、それはまた別で
紹介したいと思います。

さて同和や在日を出自とする学生への優先枠を持っている大学はいくつかあります。
もっとも有名なのが四国学院大学、桃山学院大学、龍谷大学でしょうか。
アイヌについてはとりあえず四国学院大学と龍谷大学で実施されていました。

それでよく見るとアイヌ枠もあったのが興味深いところでした。
アイヌ奨学金で面白い話があって、ある大学の通信教育に入って数ヶ月で
退学してそのまま数十年間、奨学金を受給するというパターン。
これが王道的なやり方だとか。
役所の担当者は社会人学生と取り繕うのだけども、その必死さが
逆にこの問題の深刻さを感じました。
まあ「アイヌもいろいろ」というのだから、大学15年生がいても
世の中、不思議じゃないでしょうけども。

アイヌ民族として出自の自覚を持つ者。現在地は問わない

「自覚」とは何を意味するのかもう一つ彼らの言うところの
アイデンティティや自覚が分かりません。

申し訳ないけどその自覚はアットゥシを着込み北海道庁に要求を迫る程度のものなのか。
だったらすごくさもしい民族だと思います。
倭人に土地を奪われた、民族性を奪われた、と訴える一方でその倭人の政府に
すがるその様は民族の誇りと言えるのかどうか。

またなんでもアイヌ証明書なるものがあるそうだけど、ではそれはどのように
作成されるのかというと、戸籍謄本を調べているそうです。

友好団体の人権屋さんは戸籍謄本が差別の温床と訴えておられますが、
という疑問の投げかけはとてもムダな作業でした。

お友達の解放同盟が戸籍は差別だ、と訴えてところがその戸籍の記載がアイヌ事業を
受けるための条件になっているのが不思議です。

中には安政時代(江戸時代)に戸籍謄本があってそこにアイヌと書いてあるという超理論も
耳にしました。しかしその超理論も通用するから面白い。
同和や在日でも超理論はあるけども、アイヌの超理論は縄文時代にまで
遡るからアイヌ版「ウリナリズム」は時空を超えた壮大なスケールなのです。



ainudaigaku.jpg

suisen.jpg
スポンサーサイト
[ 2014年09月16日 10:20 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

この県がすごい!47都道府県 サヨク汚染ランキング

この県がすごい!47都道府県 サヨク汚染ランキング

hon.jpg

というムックを刊行いたしました。これは以前、リードジャパンという雑誌で出したランキングをもうちょっと多角度というかいろいろな要素を増やして再集計してみました。しかし何度やっても納得いく答えは出ないものですが、そこは取材したデータや情報、公文書で補完しています。

メディア、政治家、行政、司法が同和や在日に対してはお客様苦情係りに成り下がって「はい喜んで状態」だから、それじゃあ悔しいからせめて少しでも反撃しないという意地だけでやりました。だからむしろレポートという色合いが強いです。またこの手のムックにありがちなネットのまとめ記事とは一線を画しています。内容は鹿児島の同和とか静岡の朝鮮総連の動向とか、徳島県教組の話とか、地方議員さんや自治体の人じゃないとピンとこない話が中心です。日の丸降って「ネットで真実を知った系」の人を想定したらまともな本なんてできません。結局、保守本ってタレント本の亜流みたいなものであって、そこに情報やファクトはありません。またネットで真実を知った系の人が情報やファクトを求めているとは思えないし、必要もないでしょう。

だから誰かさんからまたお前の本やブログなんて読まないと言われそうだけど、その通りで、そもそも読んでも無駄。理解できるだけの知識なんて持ち合わせていないだろうし。
正直、誰に向けた内容か自分でもよく分からないけど、少なくともこの10年間ぐらい、自分が見聞きしてきた全国の胡散臭い話を凝縮しています。

もちろん最新の話題もあります。目下、話題の大分教組の話もたくさん入れたかったけど、スペースの都合上、これは別誌でレポートしたからこれは別で案内が必要です。
同和や在日話も山ほど入れています。もっともサヨク汚染という点ではここが中心になるから当然のことではありますが。

むしろ今後、警戒すべきは3つのポイントがあります。それが同和と企業、カルト保守、グローバル経済でしょう。これらが地域を破壊する可能性はおおいにある。

日本の保守運動の6~7割は統一教会、原理研絡みという情報も聞きました。これは確かな筋の話だし自分もさもありなんと思っています。ここが面白いところで左の人にとってみれば韓国絡みだから大っぴらに批判しにくい。なんでも本国から数百億円の献金を集めよ、との指示があるとかで。保守ってこういう性質のものかなあ。

これからは単純な左だなんだの話から卒業しないといけません。
[ 2014年08月26日 09:26 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

マウントゴックス社の債権説明会を取材しました

本日、東京地裁でマウントゴックスの債権者説明会にいきました。
一応、債権者付き添いという形です。

管財人の小林信明弁護士から8億円の残高しないない旨が伝えられ債権者たちかは
口座情報の公開や分配方法を求める意見が相次ぎました。

結局、法務関係の経費やまたなぜコインがなくなったのか調査しなくてはなりません。
これだけで数千万円がかかっている上に調査を担当する監査法人トーマツへの
報酬はまだ計上されていないため、まだ経費はかかるということでした。

ビットコインユーザーは外国人が多く、会場には多くの外国人がいました。
ある外国人ユーザーに聞いたところ
海外には億単位のユーザーもいるということで
「預けたものが突然、ありません。まだ説明できない、でアナタは納得できますか」
と不満を露にしていました。

僕が情報弱者だからこういったものに無縁だけど
やっぱり100円握りしめて缶コーヒーを買いに行くというライフスタイルの方が
最終的には安心だし、便利じゃないでしょうか。
[ 2014年07月24日 00:15 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(3)

カルト保守主義

保守派という人の中には統一教会や幸福の科学に与する人々がいます。
現状の保守という人たちは特定の政治家に対しては非常に熱狂的というか
一種の宗教みたいなものだから結局、同じ穴のムジナとも思えますが。

第143回国会 法務委員会 第3号
平成十年九月二十二日(火曜日)

○中村敦夫君 国会議員に対して統一協会やその政治組織などから秘書が派遣されているというのは広く知られているわけですね。多い人は統一協会から一人の議員に九人もの秘書がついているというようなこともあります。私たちもそういう議員や秘書というものの数を調べておりますけれども、公安調査庁では、統一協会系の秘書の提供を受けている議員が何人いるのか、そしてそういう秘書たちは国会全体で何人いるのか、数でお答えいただきたいんです。私らの数とどう合うか、ちょっと知りたいものですから、お願いします。
○政府委員(豊嶋秀直君) お答えいたします。
 公安調査庁といたしましては、統一協会が種々社会的な問題を引き起こしている団体であるということは十分承知しておりまして、統一協会側によると公称の会員は四十七万を超えているというふうに発表されておりますが、実質的には五万人ぐらいではないかという見方もあるようです。そういうことで、大いなる関心を持って統一協会という団体の動向については広く情報を集めております。
 中村委員御指摘の、国会議員に秘書が派遣されているというようなことが一部のマスコミで報道されたこともよく承知しておりますけれども、その内容の真偽についてまでは把握いたしておりません。
○中村敦夫君 数はわからないということですか。それは大変困ったことなんですね。これは我々だってわかっているのに、公安調査庁がこれをつかんでいないということは大変危険なことではないかと思います。
 といいますのは、冷戦後、文鮮明は反共というのを取りやめて急速北朝鮮に近づいていくわけです。金日成主席に大金を提供したり、あるいは事業の共同経営を持ちかけたり、そういうことを積極的に開始したわけです。ポトンガンホテルを買い取るとか、それから観光開発を積極的にやるとか、日本人妻の帰国連動なんかも統一協会が一番しんになってやっているわけであって、非常に政治的な動きをするという団体であります。これは、今の日本と北朝鮮の非常に複雑な危険性を伴った緊張のある関係の中で大変危険な、公安の問題ではないかと思うんですけれども、そういう意識は公安調査庁はお持ちではないんでしょうか。
○政府委員(豊嶋秀直君) 先ほどもちょっとお答えいたしましたが、統一協会の動向については非常に関心を持って見守っております。ただ、団体の動向自体については非常に関心があるわけでございますが、破防法上個々の構成員の具体的な、いわば私的な活動まで一々調査をすることの是非、適正の問題ということもございまして、今後そういう必要が生ずるというふうに判断した場合には私どもはさらなる調査を続けていく必要があろうかと思いますが、現在は破防法上の調査でそこまでできるかどうかという問題もあるのではないかという観点から、団体の動向の調査にとどめている段階でございます。
○中村敦夫君 そういう個人的な問題とか、そういうことを超えた問題ではないかと思うんです。やはり国会議員のそばにたくさんの北朝鮮と協力している団体の秘書がいるということ自体が、国家機密が筒抜けになるというような状況なわけですから、そういう消極的な考えで公安がいられるということは私は大変疑問に思っているんです。そんなことでいいのだろうか。
 それに関連しまして、実は高村外務大臣、この方はかつて統一協会の代理人だったわけですね。裁判の記録などにも載っているわけです。それから、一九八九年の資産公開では、統一協会の霊感商法の元締めであるハッピーワールドという会社、ここから時価三百八十万円のセドリックを提供されているというような、これは相当に深い関係だと思うんです。こういう方が今、日本と北朝鮮の問題のさなかで外務大臣をやっているということを私は大変危惧するわけです。
 ですから、高村さんは現在とこれまでの統一協会との関係、具体的なものを全部公開すべきではないのかなというふうに思うんです。もし公開できないとしたら、これは外務大臣としては大変不適任でありますから、これは罷免すべきではないかと思います。



こうして下の一族が繁栄するのだから、日本の保守派はとても親韓派なんです。

TOUITU.jpg



[ 2014年07月11日 21:50 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(1)

声優アイコと生活保護

「生活保護への偏見だ」
「煽っている」
とか言われても事件が起きて、その結果、生活保護の受給者でした、という
生保オチが多すぎやしないでしょうか。

睡眠薬を男性に飲ませ、現金や腕時計を奪ったとして今月7日、昏睡(こんすい)強盗容疑で、
神いっき容疑者が逮捕されました。神容疑者は「声優のアイコ」などと名乗り、男性に接触していた他、
生活保護の受給者であることも報じられていました。

生活保護問題を考える上で少しポイントがあると思っています。
各自治体で生活保護申請者が増加し、対応に困っているという実態もありますが
以前は「大阪モデル」といって近隣の自治体が、相談者に大阪への交通費を渡して
早い話がお引き取り頂くという事態が横行したといいます。

しかし周辺の自治体に貧困ビジネス屋が出てきて、わざわざ大阪に
行かせるよりも地元で申請させて中間搾取しようというわけで皮肉にも
そんな理由で大阪モデルは減少したそうです。(もちろん自治体間の協議もあったと思いますが)。

またもう一つの古典的手段としては共産党、公明党の議員を通じて申請させる
鉄板ルートがありましたが、これもかつてほど有効ではなくなったそうです。
理由としてはそれ以外のルートが充実してきたことが挙げられます。

また気の毒なもので昔は共産党の先生にお世話になったから赤旗日曜版も合わせて
1年とりますという話にもなったそうですが、最近は生活保護の支給が決まった途端、
携帯の着信を拒否する人も多いそうです。

では生活保護における最新の鉄板ルートは何か?(但し女性に限るですが)
公明党や共産党に頼むのはど素人、あるいは担当窓口に直接行くのはもっとど素人。

じゃあどこに行くのか。
「男女共同参画」関係の部署です。
ここで生活や雇用などの相談をする。それで生活費に困っているという話になると
職員から「ではこういう手段もある」と生活保護の申請が提案されます。
それで共同参画の部署を介して、生活保護担当に行くルートの方が
確実だ、というわけです。

アイコこと神容疑者は現在、性同一障害という憶測がありますが、
私はさもありなんと思っています。つまり
この障害を含めて「男女共同参画」関係の部署に行き
生活保護を得た、というシナリオは大いに考えられます。

それからこれは痛々しい証言ではありましたが、田舎に行くと町の厄介者みたいな
人が生活保護受給者で町をウロウロしているということがあります。
この人たちは就労能力、あるいは意思が著しく欠けていることもありますが
要するに生活保護でもしてやらないと何をしでかすか分からないという
自治体の判断も苦しいところでしょう。
[ 2014年07月09日 20:41 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

さんぴん

Author:さんぴん
フリーライターをしております三品純と申します。
ブログ内の写真や資料などは出典を明記して頂ければ
自由にお使い頂いて結構です。

連絡先はjm347@nifty.com
090-2914-5069


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。